私自身が結構ギャンブラー属性があるので、ギャンブル論の記事(競馬とかパチスロとか)をたまに書いています。

しかしこの系統の記事はあんまりアクセスが稼げないんです。早期リタイア志向の人はギャンブルが嫌いなんでしょうか。

まあ馬券オヤジやパチンコにはまる主婦が早期リタイアという方向へは向きにくいでしょうから、なんとなくわかる気もします。どちらかというと堅実な人が多いんでしょう。

ただ難しいのは、早期リタイアという生き方自体がギャンブル要素を含んでいるという事ですね。

堅実に生きるなら定年まで、もっと言うなら働ける限り働いた方が経済面では無難ですからね。

そうするとあんまり勝負弱い人、勝負事に免疫が無い人は早期リタイアというギャンブル的生き方には向いてないのではないかと思うのです。

勝負事というとイチかバチか、というイメージがありますが、実際やってる事はリスクとリターンの冷静な管理、決断の繰り返しですから人生の何にでも通じる事です。

だから、今後ギャンブル論的なタイトルの記事が書かれていても毛嫌いせずに読んでみて下さいね、という事です。我田引水的な結論になりましたが以上で終わります。

賭博黙示録 カイジ 1




関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ