関連コンテンツ

地震リスクを考慮した早期リタイア後の移住先

「3.11逃れて移住したのに、また被災…」“シニアの楽園”高級別荘地が壊滅〈週刊朝日〉

崖沿いの土地に住む67歳の男性は、11年の東日本大震災の後、茨城県つくば市からここに移住してきたという。途方に暮れた様子でこう語った。

「3.11で大地震が怖くなった。『地震がないところに行きたい』と思って、ここを4年前に中古で購入し、夫婦で移住してきたんです。標高が高くて夏は涼しいし、これからの季節は花がいっぱい咲いて最高の土地だった。まさか、こんなことになるなんて……」



この人は特に不運だった訳ですけど、シニアのリタイア者向けに開発された別荘地はわりと全国にあります。風光明媚な土地が選ばれるので海、山、川沿いが多いですが、そうすると自然災害も気になりますね。

確かにこの地域では観測史上は今まで大きな地震は無かった訳ですが、活断層が走っている以上いつか大きな地震が起きる可能性がありました。しかしそんなことを言っても、日本に住んでいる以上どこでもだいたい大きな地震が起きる可能性はある…

早期リタイアして移住を考える人はこの人のように地震リスクの事も考えるかもしれません。

私も今の居住地に縛られる条件は今のところないので将来は移住している可能性があります。

地震リスクを消去法で考えてみると、海溝やプレートの近くや活断層の走っている地域、それと南海地震の被害が想定される西日本の太平洋岸の地域を消去すると、ほとんどの地域が消えてしまいます。

この考えでいくと、山陰地方の島根県と鳥取県、次点で山陽地方の岡山県が最も地震リスクが低そうに思えます。

日本の古代文明は自然災害の少ない出雲や吉備に栄えたので、日本史上の実績もある土地柄です。ヤマト王朝のあった奈良盆地もそうです。古代人は自然災害の多い地域を避けたのでしょう。

ただ早期リタイアして移住する事を考えると、地震リスクというのはあまり優先順位の高い考慮ポイントではありませんよね。

大地震の可能性が低いというだけで、絶対ではありませんし…端的に言ってド田舎は嫌だという人が多そうです。

最後失礼な書き方になりましたが、3県在住の人は気を悪くしないで下さいね。私は別に田舎でもいいです。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
この67歳の男性は地震じゃなくて放射能が怖かったのでは。
もう皆言わなくなりましたがつくばエクスプレス沿線の汚染はかなりでしたから。つくば周辺は地層的にはむしろ安定な地域です。
まあ仮に大丈夫な所住んでもたまたま用事で東京出ることは普通にありますから、その時に東南海直下地震にやられる可能性も十分有ります。
No title
温暖な気候の面で岡山県は魅力的な移住先だと思っていましたが、
活断層も少ないようですね。
これはなかなか良さそうなところです。(^^)

ただ私の個人的な問題として、
全く縁もゆかりもないんだよなあ・・・・・・。
(実家や友人知人のいる)岐阜や愛知から相当距離があるしな。
(-_-) ウーム
Re: No title
> この67歳の男性は地震じゃなくて放射能が怖かったのでは。
> もう皆言わなくなりましたがつくばエクスプレス沿線の汚染はかなりでしたから。つくば周辺は地層的にはむしろ安定な地域です。
> まあ仮に大丈夫な所住んでもたまたま用事で東京出ることは普通にありますから、その時に東南海直下地震にやられる可能性も十分有ります。

コメントには名前欄の入力をお願いします。
Re: No title
> 温暖な気候の面で岡山県は魅力的な移住先だと思っていましたが、
> 活断層も少ないようですね。
> これはなかなか良さそうなところです。(^^)
>
> ただ私の個人的な問題として、
> 全く縁もゆかりもないんだよなあ・・・・・・。
> (実家や友人知人のいる)岐阜や愛知から相当距離があるしな。
> (-_-) ウーム

岡山は地勢的には好条件ですね。あとは好みの問題です。
あと、移住は基本的に縁もゆかりもない所へ、ちょっとしたきっかけで行くケースが多いようです。
No title
環太平洋地域で世界の地震の8割が起こっているからこのエリアならどこにいってもありえますね。
一番の地震ヘッジは家やモノは持たず、賃貸かゲストハウス暮らしなどで転々とすることかな。
Re: No title
> 環太平洋地域で世界の地震の8割が起こっているからこのエリアならどこにいってもありえますね。
> 一番の地震ヘッジは家やモノは持たず、賃貸かゲストハウス暮らしなどで転々とすることかな。

確かに地震のリスクヘッジのことだけ考えたらモノは持たないのが一番ですが。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク