関連コンテンツ

とうとう安倍総理が為替市場介入を示唆



>安倍首相は4日、ドイツ・メルケル首相との会談で、急激な円高が進む為替市場について、「為替レートの安定が重要」との認識で一致したことを明らかにした。
そのうえで、「市場の動向を注意深く見て、必要に応じて対応したいと思う」と、市場介入の可能性に言及し、メルケル首相も、日本の立場に理解を示した。

進む円高に業を煮やしたのか、とうとう安倍総理が口先介入に出ました。

現在さすがに1ドル105円台から107円台まで巻き戻してきました。これを受けてどうやら連休明け(まだGW中ですが)の日経平均先物もそこそこのレベルまで戻して始まりそうです。

ちっ…あ、いやいや、まだ何があるか分からないので急落の可能性は考えて監視しておきたいです。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント