関連コンテンツ

都道府県好感度は北海道がダントツ。移住先としてはどうだろう?

「好きな県・嫌いな県」ランキング! 1124名に都道府県イメージ調査

「週刊ダイヤモンド」による調査。「平均年齢53.6歳、平均年収848.1万円、総計1124人の本誌読者の回答」という実に偏った週刊ダイヤモンドの読者層、カネ持ってそう…なのはいいとして、好感度1位は北海道。沖縄が3位。東京は好きな県、嫌いな県ともに2位で、大阪は好きな県10位、嫌いな県1位。

おそらく回答者は東京の50代大企業サラリーマンが主で(平均年収の高さから)、こういう人達が普段から実にイメージだけでモノを言ってるのがよくわかります。そういう調査だし。

最も魅力的な市区町村は2年連続で函館市。 北海道は7年連続~地域ブランド調査2015~

こちらはブランド総合研究所の調査。やはり好感度は北海道が圧倒的。市区町村では函館が強い。


で、ここからが本題なのですが、私が一番欲しいのは「移住者のみによる満足度データベース」。

移住してみたらイメージと違った…というのはあると思います。
観光では無く移住先として考えると、好感度ランキングやよそ者の勝手なイメージとかはどうでもよく、実際住んでみてどうかというのが知りたいです。

例えば函館市、神戸市などはよそ者から見たイメージは非常にいいのですが、以前に国民健康保険の地域格差について調べていたらこの2市は非常に高額でちょっと引きました。

過去記事:早期リタイア後の移住先を考える(国保の地域格差)

移住先の検討にあたっては総合的な条件を考える必要があります。一方で自分が一番優先する条件を決める必要もあります。結婚とか家を買うときとか、大事な決断はそういうものでしょう。

そのポイントが、イメージというあやふやなものでは失敗する可能性が高いと思います。

蛇足ですが、北海道と沖縄は観光客のイメージもいいし、地元民の愛着度や定着度も高いです。ただ、これも勝手なイメージですが実際に住んでみて後悔している人も多そうな気がします。こういうのは隠れたデータベースがあって決しておもてに出てこないような気がするんですよね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
確かにメリットばかりありそうなところにこそ裏がありそうですよね…実情が気になります(°Д°)ゴクリ...
Re: No title
> 確かにメリットばかりありそうなところにこそ裏がありそうですよね…実情が気になります(°Д°)ゴクリ...

北海道も沖縄も函館も神戸も行ったことはありますがいい所だと思います。ただ実際住んでみないと分からない部分はあるでしょうし気になりますね。
函館はやめておいた方が
函館市民です。生活保護率が、大阪の次に高いです。

観光客は多いけどリピーター率は高いとは言えません。

僕の知る限り、運転マナーは北海道一悪い。

三代住まないと地元の人間として受け入れられないです。

バブルのころ函館山付近にリゾートマンションがたくさん建ちましたが、空室だらけで、数百万でも売れないようですから、リタイアライフは安く始められるかもしれません。

ただし、冬場の除雪は高い管理費の割には、不十分です。
Re: 函館はやめておいた方が
> 函館市民です。生活保護率が、大阪の次に高いです。
>
> 観光客は多いけどリピーター率は高いとは言えません。
>
> 僕の知る限り、運転マナーは北海道一悪い。
>
> 三代住まないと地元の人間として受け入れられないです。
>
> バブルのころ函館山付近にリゾートマンションがたくさん建ちましたが、空室だらけで、数百万でも売れないようですから、リタイアライフは安く始められるかもしれません。
>
> ただし、冬場の除雪は高い管理費の割には、不十分です。


ほう。興味深い情報ありがとうございます。

運転マナーは全国どの土地でもここが悪い!という話は聞きます。いろいろあるんでしょうね。生活保護率が高いのは知りませんでした。

三代住まないと…というの少し意外ですが、よく考えたら北海道でも江戸時代以前から町があった例外的な地域ですね。なるほど。

リゾマンは空き室だらけ、買い値が安い、管理費が高い、管理が不十分ときたらまさによく聞く地雷物件じゃないですか。以前函館の家賃相場を調べたらえらく安いなと思った事があります。見えないコストがありそうですね。


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント