関連コンテンツ

税金の無駄遣いの定義は難しい

税金の無駄遣いとは何なんでしょうかね?

多くの人が言ってるのは、公共工事などの目に見える無駄遣いを止めて、社会保障費に回せ、ということなんですが、それをやると景気が冷え込んで税収が減るのは目に見えてます。

景気浮揚という観点では社会保障費こそ最大の無駄遣いと言えます。政治家は選挙のため、マスコミは商売のため公には絶対言えませんが。

そもそも税金自体が経済活動の邪魔者で無駄という考え方もあります。小さな政府というやつ。でも現実的じゃない。

本当のことを言えば現実として財政再建なんてできないしやらないほうがいいんですよ。これも絶対に公には言えませんが。

政治家も官僚も選挙民も基本的に自分の事しか考えていないので、どういうつもりでそう主張してるのか、ということは個人がよく考えた方がいいと思います。

本当に大局的にモノを考えている人は極少数存在しますが、モノを考えない人が大半なのでそういう意見が採用される事は稀です。

株式投資は美人投票なので、モノを考えない人の思考もよく理解する必要があります。が、しかし最後に利益を持っていくのは一番よく考えている人です。税金の無駄遣いは良くない、そうだね、でもそれってどういうこと?という視点は重要です。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント