関連コンテンツ

「老後1億円必要説」は、本当

「老後1億円必要説」は私が勝手に考えた説ですが、マネー誌などでよく見かけるそういうタイトルの記事の総称です。

さすがにマネー誌(専門誌)だけあって中身を読むとマトモなものが多いんですよ。

注意すべきなのはこの手の記事のキモは、

定年退職時に1億円必要だと言ってる訳ではなくて、

「寿命までにトータルで1億円ぐらいはかかるよ〜じゃけん年金なり貯蓄なり副業なりで手当しましょうね〜」

(注:じゃけんは広島弁ですがこの場合はネットスラングの1種だと思って下さい)

と言ってるだけな事です。誤解を招く、というか確信犯的なタイトルです。このブログ記事自体もそうです。「また釣りタイトルか」と思わずに読んでみるとけっこういい事が書いてあります。釣りタイトルばっかりの人が信用を無くすのは致し方ないですが…

それにしても長生きするだけでおカネがかかりますね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
死期がわかっていたら効率的にお金使えるのになっていつも思います。
Re: No title
> 死期がわかっていたら効率的にお金使えるのになっていつも思います。

私はあまりこのコメントのような事は考えた事ないんですよ。なんででしょうね?

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク