関連コンテンツ

金融緩和でおカネは余っているが、GDPマイナス成長でまともな投資先は無い。だから新興テーマ株か都内のマンションという危うい状況。

2015年夏のチャイナショックから一気に雲行きが悪くなってきてます。

不動産市況は2016年のマイナス金利導入で息を吹き返していますが、バブル気味なのは変わりません。危ういですね。

株式市場の方も先行きが暗く大型株に割安感が無いので取引が活発なのは新興テーマ株だけです。こちらも危ういですね。

サミットで安倍総理が「リーマンショック前と似ている」という発言をして物議をかもしていますが、それほど的を外した発言とも思えません。リーマンショック級の事態が無ければ消費増税延期はしない、という発言を繰り返してたので整合性を取るためにこういう唐突に思える発言になったという見方が多いですが、結果として合ってる気がします。

安倍総理に本当にこういう強い危機意識と強い指導力があれば、「リーマンショック級の危機」という事態を引き起こさないために強力で有効な手が打てるはずです。

指導力を発揮するためには広範な支持が必要なので、大相場になるとしたら選挙での大勝利が必要になってきます。

という訳で衆参同時選挙も含めて、選挙で大勝するようならアベノミクスの第2幕開始、できないようなら引き続きスリル満点の新興株やマンション投機の空中戦かな?と思っています。

様子見してる間に日経平均がスルスル上がるような展開になればそれはそれで結構な事だと思ってます。空中戦に参加する気は無いので、配当金生活的にはある程度の調整が無ければすることは無いですね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
こんばんは。

不動産、REITの類は期待利回りが3%→4%になるだけで価格が
33%下落することになりますから今からの手出しは無用ですね^^

特に現物は流動性が悪いですからとてもとても…って感じです。




Re: No title
> こんばんは。
>
> 不動産、REITの類は期待利回りが3%→4%になるだけで価格が
> 33%下落することになりますから今からの手出しは無用ですね^^
>
> 特に現物は流動性が悪いですからとてもとても…って感じです。

現物の不動産はよくわからないですけど単純に高いな~って思いますね。
でも一番儲かる(損する)のは割高で過熱してる時だからそこは空中戦ですね。
No title
どこの不動産業者も銀行から融資が潤沢に出ています。普通モードになれば一発でアウトです。

何年か先には中国が震源地になるように思いますので安倍総理の考えに同調します。
Re: No title
> どこの不動産業者も銀行から融資が潤沢に出ています。普通モードになれば一発でアウトです。
>
> 何年か先には中国が震源地になるように思いますので安倍総理の考えに同調します。


マイナス金利で延命した分だけ将来の爆弾は大きくなってますね。どうせ海外で何かあった時は国際協調が必要になるのだから、今の路線が正しいでしょう。参加してない中国と韓国は問題児ですが。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント