関連コンテンツ

早期リタイア業界で民進党に投票する人いないんじゃないかな。民進党、金融所得課税の5%引き上げを公約に。

このブログではあまり政治の話は取り上げない事にしているのですが、

民進党、金融所得「税率5%上げ」 参院選公約

>民進党は15日午後、7月の参院選の公約を発表した。記者会見した岡田克也代表は「(公約で柱として掲げた)経済と暮らしを立て直す、憲法の平和主義を守るという2つがこのまま今回の参院選の争点だ」と語った。

> 公約では、経済再生策として格差是正のための税制改革の必要性を主張し「金融所得課税の税率を5%引き上げ、高所得者の所得税率も引き上げる」と明記した。

さすがにこれは取り上げざるを得ません。

金融所得課税、となってるので株式だけでなく債券やそれらの投資信託を含めて20.315%から25.315%に引き上げるという公約のようです。

併せて高所得者の所得税率も引き上げる、としているので資産、所得面での格差是正をアピールしていく狙いのようです。

金持ち優遇のアベノミクスは許せない、といったところでしょうか…

しかし実際にはサラリーマンなど中産階級にもささやかに金融資産からの収入を得ている人も多く、年金暮らしの年寄りも同じことです。これらの人たちは民進党には投票しないでしょう。

バリバリ働いて高所得を得ている人も当然民進党には入れません。

社会主義的な思想を持っている人は、中途半端な民進党より共産党に入れるでしょうから…

結局、民進党に投票するのは世間知らずの若い学生ぐらいじゃないか?と思います。いや、これは学生に失礼ですね。


早期リタイア業界で民進党に入れる人はいないでしょう。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
アメリカでサンダースさんが躍進しているのを見て、
うちもこの流れに乗ってやろうと岡田さんが考えたのかな?
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
Re: No title
> アメリカでサンダースさんが躍進しているのを見て、
> うちもこの流れに乗ってやろうと岡田さんが考えたのかな?
>  ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

何を考えているかは知らないし興味も無いですが、単純に選挙が下手だと思います。2大政党の器ではないですね。
みんしんとう
経済と暮らしを「立て直す」ではなく
経済と暮らしを「取り戻す」くらいの
皮肉が欲しかったです

そのあたりが岡田さんの限界でしょうか


金融所得課税の税率を5%引き上げ

政治も使いようです

民進党が政権を取る時
民進党が下野する時

一粒で二度美味しい


さいもんさんは、ホールド派ではないので
むしろそんなエントリーを書くのかなと
思っていたので、少々意外でしたよw

まあ 勝つことはないでしょう

酔っ払ってるので ご無礼をお許しください
Re: みんしんとう
> 経済と暮らしを「立て直す」ではなく
> 経済と暮らしを「取り戻す」くらいの
> 皮肉が欲しかったです
>
> そのあたりが岡田さんの限界でしょうか
>
>
> 金融所得課税の税率を5%引き上げ
>
> 政治も使いようです
>
> 民進党が政権を取る時
> 民進党が下野する時
>
> 一粒で二度美味しい
>
>
> さいもんさんは、ホールド派ではないので
> むしろそんなエントリーを書くのかなと
> 思っていたので、少々意外でしたよw
>
> まあ 勝つことはないでしょう
>
> 酔っ払ってるので ご無礼をお許しください


結構、酔ってコメントやツイートする人多いんですよね。面白いので別にいいですよ。

次に民進党が政権を取ることがあるなら、相当経済状況が悪い時でしょうから、そういう時しか政権を取れないのでは所詮万年野党ですよね。

そういうポジションに自ら落ち着いていくようでは、政党として先は無いなあと思う次第です。

選挙というのは結果次第ではかなり株価が動くイベントなので注目しています。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント