関連コンテンツ

株主優待投資のパフォーマンスに対する学術的見解と私の学術的じゃない見解

「株主優待実施企業の株式パフォーマンス」

株主優待優待を実施している企業の株価、その権利確定をめぐる株式パフォーマンスの変動についての論文。

結論だけをつまみ食いさせてもらうのは恐縮ですが、結論から言うと権利確定日の3ヶ月前に買って権利確定の前日に売るのがもっともパフォーマンスが良いです。

学者の研究を待たずとも、だいたい日本株相場実践者の経験則とも一致します。

つまり優待権利は取らない方がいいんですね。

優待を貰う奴はバカ!

という結論が出た所で終わります…とここで終わると石が飛んできそうなので、興味深い所にも触れておきます。

結論部分に株主優待の存在は株価を上方に歪める作用がある、という意味の事が書いてあります。配当落ちと優待落ちの率が不十分ということは権利を取っても十分報われるということで、株主優待投資の有効性の証明のように思われます。

ただこれはサンプルを採取した期間がたまたま強気相場のターンだった…というだけの事だと思います。強気相場だと権利落ち以上に株価が上がりますし、弱気相場だとその逆です。

強気相場とはつまり株ブームのことで、日本における株ブームとはつまり株主優待ブームの事ではないかと思われます。強気相場の度に書店の株主優待本の売り場が拡充されます。

カモ=株主優待ファンの大量補充時期です。

学術的な事はわかりませんけどね。

本稿の最大の課題は、株式パフォーマンス向上のメカニズムが明らかとなっていない点である。その意味で本稿は株主優待の効用について手がかりをつかんだだけに過ぎない。



メカニズムが明らかにならないのは、カモのやる事に合理性が無いからです。しかし群集心理という事であれば大体予想は付きます。勢いのある方につく。

株主優待には明らかに株価を歪める効果があると思われます。この効果を利用するのが(優待株の)相場巧者で、利用されるのがカモ、という図式は相場のコンディションに関わらず成り立ちます。

ただ強気相場が続く内はカモであってもそこそこ儲かるのでそれに気付かないだけです。

優待株投資は大きく分けて、權利日を跨いだ取引で損したり得したりするものと、半永久的ホールドで優待を貰い続けるものの2種類あります。言い換えると短期と長期です。

どちらにしても株主優待の存在が株価を歪める事で投資に影響を与える事は間違いないと思われますので…

その影響を計算することが必要になってきますが、この計算って株式投資の本筋とは何の関係もないんですよね。相場の研究なら営々数百年に及ぶ先人の業績がありますけど…

こんな事で頭を悩ますぐらいなら、もっといい銘柄を買ったら?と思います。この場合のいい銘柄とは長期的に業績に連動して株価があがる、もしくはちゃんと配当の出る銘柄の事です。優待なんか無くても。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
バカとはまた思い切り良く言い切りましたねw
僕も優待は配当にくらべて簡単に改悪されてしまうのでその度に下落するのが怖くて手を出していません、実際過去にそういう経験もあったもので。。。
ただ、同じ配当性向優待性向なら分離課税されないぶんだけ優待のほうが有利な面もありますよね。同じ金額なら優待のほうがいいわけです。極端な話、同じ配当額ならそれをクオカードで優待でくれという感じです、チケットショップで換金すれば20%源泉分離よりずっとお得なので。といってもそんなことをしたら当局が黙ってないですかね。
結局優待あるなしにかぎらず本当に成長性のある会社の株を買うのが一番いい、というのはその通りだと思います。
Re: No title
> バカとはまた思い切り良く言い切りましたねw
> 僕も優待は配当にくらべて簡単に改悪されてしまうのでその度に下落するのが怖くて手を出していません、実際過去にそういう経験もあったもので。。。
> ただ、同じ配当性向優待性向なら分離課税されないぶんだけ優待のほうが有利な面もありますよね。同じ金額なら優待のほうがいいわけです。極端な話、同じ配当額ならそれをクオカードで優待でくれという感じです、チケットショップで換金すれば20%源泉分離よりずっとお得なので。といってもそんなことをしたら当局が黙ってないですかね。
> 結局優待あるなしにかぎらず本当に成長性のある会社の株を買うのが一番いい、というのはその通りだと思います。

税制の話なら配当金には配当控除もあります。最も控除で所得税が減っても住民税や国保が上がるのでは微妙ですが。

株主優待も本当は申告する必要があるはずですが馬鹿正直に申告したという話は聞きません。

それに株主優待って基本的に最低単元だけ買う人の話ですからねえ。
舛添さんのセコさを批判する人も家族分の優待を確保してたりするんですよ。
No title
優待って日本人にとってのフードスタンプみたいなもんですね。優待乞食。
せめて事業と関係ない換金性の高い金券優待は一律で禁止して欲しいものです。
Re: No title
> 優待って日本人にとってのフードスタンプみたいなもんですね。優待乞食。
> せめて事業と関係ない換金性の高い金券優待は一律で禁止して欲しいものです。

別に禁止しろとは言いませんけど、優待に金券を出す所はだいたい志が低いと思います。まあ売る方も買う方もいつまでも勝手にやってればいいのです。
No title
よく読ませていただいてます。

以前、優待銘柄いくつも買って今も持ち続けてます。
優待銘柄は低成長株が多いというイメージですが、それなりに成長している会社もあります。
壱番屋、コロワイド、JR東海、共立メンテナンスなど優待目当てに買って株価が3倍、5倍になったものもけっこうあります。
優待がなかったら絶対にそこまで持ちきれなかったと思います。

10倍になってから倒産したラ・パルレみたいなのもありますが。
Re: No title
> よく読ませていただいてます。
>
> 以前、優待銘柄いくつも買って今も持ち続けてます。
> 優待銘柄は低成長株が多いというイメージですが、それなりに成長している会社もあります。
> 壱番屋、コロワイド、JR東海、共立メンテナンスなど優待目当てに買って株価が3倍、5倍になったものもけっこうあります。
> 優待がなかったら絶対にそこまで持ちきれなかったと思います。
>
> 10倍になってから倒産したラ・パルレみたいなのもありますが。

優待が無ければ持ちきれないというのは個人の問題だと思います。So what?

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント