関連コンテンツ

個別株の管理

銘柄数が多いと管理が大変になる。

ぶっちゃけた話、専業投資家でもなければ管理しきれるものではない。
だから、購入時にしっかりと調査して、あとは配当利回りをチェックするのみに留めている。

エクセルで一覧表を作り、配当利回りを自動で計算できるようにする。
毎日の株価と1株配当の更新は、楽天証券のリアルタイムスプレッドシート(RSS)を利用する。
このため楽天証券の口座はずっと維持している。
たしか、「DLJディレクトリ証券」時代にマケスピのために開設した口座だ。

メインの証券会社はSBI証券を使っている。

pf.png


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント