関連コンテンツ

セミリタイア村の投票動向と選挙結果の予想

本日は参議院選挙の投開票日です。

このブログでは基本的には政治の話は避けるようにしてるんですけど、選挙の日ぐらいはいいでしょう。

セミリタイア村の投票動向はどうなるんでしょう。

事前報道では自民、公明の与党の過半数はほぼ確実で、これにおおさか維新等の保守系2党と無所属、諸派若干を加えた「改憲勢力」が3分の2を取れるかどうかが焦点(マスコミがそういう報道をしてるだけで、それだけでは無いと思いますけど)のようです。

セミリタイア志向のある人は投資をしている人が多いので、基本的に自民党支持者が多いと思われます。

ただおそらく防衛問題や憲法改正に熱心な人は少ないと思いますね。これらに集中すると経済問題が疎かになると思われるからです。

そうすると、あまり自公が大勝してもらっては困る、かと言って野党が勝つともっと困る。

したがって自公があまり議席を取り過ぎず、それでいて内容的には明確に勝つというのが望ましいでしょう。

このわがままな要望は株式市場の要望とほぼ一致します。

おそらく国民のバランス感覚が働くはずで、あまり極端な結果にはならないのではないかと思います。このバランスの天秤が一方に傾くとイギリスがEUを離脱したり、かつてあったように民主党が政権を取ったりおかしな事が起こります。

ふたを開けてみないとわからないのが選挙です。予想は立てても当たらないでしょう。

投票に行ってきます。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク