関連コンテンツ

ネット専業生保は公営ギャンブルぐらい、従来の生保は宝くじぐらいのぼったくりと考えていいのかな

自転車キャンツー5日目。今日は登山をしました。

山の頂上で休憩してる時にたまたま隣に座った定年退職したおじさんとの会話。なんでも生命保険関係の仕事をしていたらしいので、いくつか質問をしてみました。特に経費率の話。


生保の経費率(ギャンブルで言う控除率、インデックス投資で言う販売手数料と信託報酬を足したもの)ってどのぐらいですか?

「加入者全員で均すと5割ぐらいと言われてるね」

ネット専業のライフネット生命(7157)は2割5分ぐらいらしいですよ

「そんなに低いの。それでよくやっていけるね」

いや~株価も低迷してるしあまり儲かってないらしいですよ。


既存の保険会社の人はネット専業保険とか眼中にないのかなあ。それにしても生保はぼったくり過ぎだと思いますが、そのぐらいでないと社員を養っていけないんでしょうね。

生保は宝くじぐらいの期待値でしょう。ネット専業なら馬券ぐらいの期待値かな?インデックス投資家なら手を出さないと思いますが…

もちろん生保も早死にしたり重篤な病気になって長期入院したりすれば儲かるかもしれませんが、宝くじだって馬券だって当たる事はあるから同じことですよね。

ネット専業証券はそれなりに繁栄してるのに、ネット専業のライフネット生命がなぜ儲かってないかというと、手数料のディスカウント率を考慮するような人が冷静に合理的に考えると保険に入る気がそもそもしなくなるからでしょうね。

その点がネット専業証券や銀行と違う所です。

結局生保を買わせるには人員と費用をつぎ込んでお客をその気にさせるしかない、生保は待っているだけでは決して売れないものなんでしょう。その点、経費削減が大前提のネット専業保険は初めから無理筋でしたね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

こんにちは〜!
山頂で爽やかに(?)休憩しながらでも、さいもんさんは、さいもんさんなんですね。
考え事の内容が渋くて爆笑です。(失礼なのはいつもなので御免くださいませ。)
お気をつけて〜。
Re: こんにちは〜!
> 山頂で爽やかに(?)休憩しながらでも、さいもんさんは、さいもんさんなんですね。
> 考え事の内容が渋くて爆笑です。(失礼なのはいつもなので御免くださいませ。)
> お気をつけて〜。

山頂でする話かなとは思いましたが、初対面なのでお仕事の話がとっかかりやすいですねw
ソロ登山者同士だと自然に話はするんですが。
No title
平均寿命が延びるなかでの死差益もありましたし、予定事業費率も高めにとるから、生保ってぼろもうけのシステムでしたよね。
だから一時ザセイホというほどの資金力で市場で暴れまわったし、駅前一等地の大きなビルもたくさん持っていたわけですし。
その資金はどこからきてるのといったら生保世帯加入率90%以上の大人しい日本国民から巻き上げたカネなんですよね。
Re: No title
> 平均寿命が延びるなかでの死差益もありましたし、予定事業費率も高めにとるから、生保ってぼろもうけのシステムでしたよね。
> だから一時ザセイホというほどの資金力で市場で暴れまわったし、駅前一等地の大きなビルもたくさん持っていたわけですし。
> その資金はどこからきてるのといったら生保世帯加入率90%以上の大人しい日本国民から巻き上げたカネなんですよね。

日本人はとにかくおカネに対する考え方がおかしいんですよ。その隙間をついて我々が早期リタイアできてるようなものですね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント