関連コンテンツ

「ジーパン」「バーゲン」「トレーナー」「チャック」「ズボン」「マネキン」「ジャンパー」は死語候補




>いつの間にか「死語」に変わるファッション用語。洋服を買いに行ったときに「ジーパン探してます」なんて言った日には「古っ!」って思われちゃうから怖いですよね。ほかにも知らないあいだに死語になっているアイテム名がいろいろあるそうで……。

それぞれ「デニム」「セール」「スエット」「ファスナー」「パンツ」「トルソー」「ブルゾン」と言い換える。

確かにファーストリテイリング(9983)などアパレル関係の株のIRを読んでるとこれらの用語が出てくるので違和感は感じないのですが、実際の売り場で客を相手にしている20代の販売員にしてみれば客の実年齢を判断する材料になっているようです。

語源を考えると明らかに意味が変化している、誤用に近いモノもあるものの、あくまでファッションの現場で使われている生きているファッション用語なのでいずれは定着して辞書にはこちらが載って旧称は死語化するのかもしれません。あるいはもう載ってるかな?三省堂国語辞典あたり。

過去の関連記事:「w」も載ってる、驚くべき三省堂国語辞典www

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク