関連コンテンツ

携帯電話を携帯せず、電話にも出ない男

私は電話が嫌いです。

もちろん、気心の知れた人間との通話自体はそれは楽しいのですが…

しかし勝手に電話を掛けてきて、義務としてその電話には必ず出ないといけないとしたら、これは苦痛でしかありません(私にとっては)。

恐ろしい事に、社会に出て職に就いてからはこれをずっとやってました。

なんで就業時間以外も連絡が付かないといけないのか、拘束されなきゃいけないのか理解できません…いや、理解はできるのですが、本当は納得してません。本音を言うと他の人は拘束していいけど、私だけは拘束しないで欲しい(石を投げられそうです)。

本当に24時間連絡がつかないといけない職業なんて、公職ぐらいです。都知事とかの責任ある人、あと警察消防自衛隊ぐらいですね…

無料のSMARTalkには留守電機能があって、留守電が入るとメールでお知らせしてくれるので便利です。これで十分でしょう。帰宅してからゆっくり確認すればいいです。

早期リタイアするメリットとして、「電話に出なくてもいい」というのがあります。積極的に不要な人間関係を断捨離したい人、世を捨てたい人におススメ。

もしどうしても確実に連絡を取りたい人は葉書を書くか、急を要する場合は電報でも打ってください。

過去の関連記事:携帯電話を解約して、いよいよ世捨て人に近づきました
過去の関連記事:携帯電話に続いて、固定電話も解約してますます世捨て人に近づきました(通話料0円生活)

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
売り込み勧誘の電話なんて時間泥棒でしかないですね。
Smartalk使っているので、その留守電機能でパソコンで聞いてます、本当に必要な要件なら留守電に残しますしね。必要なら折り返しかけるようにしてます。また折り返しはViberなどの無料通話アプリ使ってます。
Re: No title
> 売り込み勧誘の電話なんて時間泥棒でしかないですね。
> Smartalk使っているので、その留守電機能でパソコンで聞いてます、本当に必要な要件なら留守電に残しますしね。必要なら折り返しかけるようにしてます。また折り返しはViberなどの無料通話アプリ使ってます。

同じです…が、Viberは通話品質が悪すぎるので最近はskypeフォン使ってます。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント