関連コンテンツ

デンマーク「その手術と薬、はっきり言って無駄です」

北欧デンマークからの警告「その手術と薬、はっきりいってムダです」

>デンマークの医療は、しばしば世界で最も充実していると評される。OECD(経済協力開発機構)も「卓越した医療制度が整備されている」と讃えるほどだ。しかも医療費は、基本的にすべて無料である(ただし、一部の歯科治療は除く)。税負担は重いが、その分、無駄な医療費に対する国民の目も厳しい。同じ国民皆保険でも、医療費の使われ方に対する意識が低い日本とはそこが違う。

>これだけ聞くと、さぞかし素晴らしい治療が行われているだろうと思うが、実際のところは、日本人の想像するものとはまったく違う医療サービスがデンマークでは提供されている。


日本でも医療に関して合理的な考えを持っている人……ある種の割り切りがある人は次の事を実行しています。

1 風邪程度では病院に行かず薬も飲まない
2 かかりつけ医を持っている、無駄な健康診断を受けない
3 高齢者はがん手術をしない、延命だけの終末医療は拒否する

記事を読む限りではこれを国単位で実行しているのがデンマークという事でしょうか。

私の好き嫌いで言えば税金の高い国は嫌いで、高税率の高福祉国家というのは嫌いなのですが、しかしこの合理主義は徹底しています。

あまりに税率が高いために、国民が税金の使い道について自分の事としてシビアに考えるようになるという例です。

日本の場合、低所得者の税率が非常に低く、特に所得税はタダ同然のため低所得者は税金に関心がありません。高税率の高所得者は税金の使い方については関心が高いですが、一方で社会福祉費の負担は低い(どれだけ高収入でも国民健康保険料は一定の金額で止まる)ために医療費の無駄遣いについてそこまで危機感を持っていません。

日本はデンマークに比べれば遥かに大国で規模も大きいですから、なかなか国民の意見統一も実際の運用も難しいです。

診察待ちで小一時間も待って実際の診察は10分、工業製品の検品か何かのような定期の機械的な健康診断、寝てりゃ治るのに小一時間待ちの診察を受けて薬を飲んでモウロウとした頭で仕事をしたりする現状に、誰もがおかしいと思ったり思わなかったりしつつ、なかなか変わっていかないのが現状です。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
こんちは、いつも楽しく拝読させて頂いてます。
初めてコメントします。

毎年4月になると職場、学校など日本中で何の役にも立たない無駄な健康診断をやりますが、ここにも巨大な利権があり辞めることが出来ません。もう既に意味があるかどうかなどどうでもよく、ある特定の組織、人々に利権を継続して引き継ぐことしか考えてないでしょう。
セクハラ大好きなスケベ医者だけが健康診断シーズンを楽しみにしてると聞いたことがありますが(笑)
安全に動く車に2年に1回の車検を義務づけるなど、とにかくありとあらゆる無駄を作り出して金を取ろうとします。
過去の制度を一度全部破壊して再構築する必要があるじゃないでしょうか?
ただそれが出来る人がいないでしょうね。
だって皆さん同じ穴のなんとかですから(笑)
Re: No title
> こんちは、いつも楽しく拝読させて頂いてます。
> 初めてコメントします。
>
> 毎年4月になると職場、学校など日本中で何の役にも立たない無駄な健康診断をやりますが、ここにも巨大な利権があり辞めることが出来ません。もう既に意味があるかどうかなどどうでもよく、ある特定の組織、人々に利権を継続して引き継ぐことしか考えてないでしょう。
> セクハラ大好きなスケベ医者だけが健康診断シーズンを楽しみにしてると聞いたことがありますが(笑)
> 安全に動く車に2年に1回の車検を義務づけるなど、とにかくありとあらゆる無駄を作り出して金を取ろうとします。
> 過去の制度を一度全部破壊して再構築する必要があるじゃないでしょうか?
> ただそれが出来る人がいないでしょうね。
> だって皆さん同じ穴のなんとかですから(笑)

どうも初めまして。
既得権益ってありますね。健康診断も車検も予防という大義名分があるのでなかなか止めるのが難しいですが、無尽蔵の国力があるわけじゃありませんからね。小国と違って大国はどこか人ごとなんでしょう。


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント