関連コンテンツ

kindle電子書籍生活でリアル書店に足を運ばなくなりました。ちょっとさみしいですが…

現在読書生活は完全にkindleに移行しています。

過去記事一覧(時系列が新しい順です)↓

12.9インチのiPad Proを購入した動機
電子書籍化による読書生活の変化(デメリット編)
電子書籍化による読書生活の変化(メリット編)
kindleで青空文庫の文学作品を読む。全集を買うかは悩む。
蔵書の断捨離に着手→終了
これから本はなるべくkindleで買おうと思う

書籍は電子書籍で入手するのが基本になってます。雑誌ですらそうです。

こうすることによって、本の置き場所に悩んだり掃除やゴミ出しに煩わされる事が一切無くなりました。

こうなってくるとリアルの書店に足を運ぶ必要が一切無くなるので、生活圏内に目につく書店が無いとその存在を忘れそうにすらなります。

以前は生活圏内に大型書店があるかどうかが引っ越しの際の重要なポイントだったのですが、変われば変わるものです。

ちょっとさみしさもあります。書店に足を運ぶのも一種の娯楽だったので完全に無くなるというのは。完全に割り切ってしまうと過去のものは不要になっていくんですね。

まだ割り切り電子書籍派は少ないと思いますが、確実に増えているのは確かで、ある時点で一気に多数派になると思います。いつ頃になるのかは分からないですが……


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク