関連コンテンツ

米利上げ見送りと日銀のETF買い入れ方法の変更

FOMC:金利据え置き、総裁3人が反対-利上げなお公算大

>米連邦公開市場委員会(FOMC)は20、21 両日に定例会合を開き、政策金利据え置きを決定した。金利据え置きには3人のメンバーが利上げを主張して反対票を投じた。声明では目標に向けた進展状況をさらに見極めるとした一方、年末までの利上げの可能性はなお高いとの認識を示した。

FOMC会合は大方の予想通り利上げ見送りでした。年末に1回、来年2回の利上げ予想が多くなってますね。

ドル円相場は1日で2円近い円高に。どうも最近は日銀が動いたあとは円高になってますね……


ETF買い入れ、TOPIX連動型を拡大 日銀

>日銀は21日、上場投資信託(ETF)の買い入れ方法を10月から変更すると発表した。従来は日経平均株価に連動するETFをおおむね全体の半分程度買い入れていた。今後は東証1部上場銘柄の時価総額を指数化した東証株価指数(TOPIX)型が全体の3分の2程度になる計算だ。

今回ETFの買い入れ額は据え置きですが、比率が変更になってます。日経平均型が減ってTOPIX型が増える。


>今回の決定を受け、21日の東京株式市場でTOPIX終値は前日比2.71%上昇して3カ月半ぶりの高値をつけた。上昇率は日経平均の1.91%高を大きく上回り、とくにTOPIX内の構成比率が高いメガバンク株が軒並み大幅に上昇した。

さっそくTOPIX優位の値動きなってます。21日は全業種、ほとんどの銘柄が上昇しましたが特にメガバンクの上昇が目立ちました。

銀行優遇政策に加えて需給面の後押しもあるのではこうなりますね。

日経平均の構成率が高い、ファーストリテイリングの上昇が控えめ、同じく構成率の高い東京エレクトロンなどは売られていました。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント