関連コンテンツ

株価予想が当たったかどうかなんてどーでもいい

株が上がるか下がるかを予想して、その的中率が上がれば資産が増えると勘違いしている人がいます。

これは見当外れも甚だしい話で、実際に儲けた事の無い人の妄想みたいなものです。

こういう人が雑誌の推奨記事を参考にしたり、人に上がる株を聞いたりするのですが、そんな事がしたければ週末に競馬場にでも行って馬券を買って楽しめば良いのです。

まさか、馬券に大事な資産をつぎ込む人もいないでしょう。しょせんお遊びの範囲だからです。


株価予想の的中率が上がっても資産が増える事はありませんし、当たる予想屋を見つけても資産が増える事はありません。

問題なのは予想の精度では無く、虎の子の資金の賭け方なのです。

雑誌の推奨や予想屋の予想に乗っかって、虎の子の資金を大きく張る人はいないでしょう。馬券に大事な資産を張る馬鹿は居ません。

チビチビとした賭け方になり、結局勝ったり負けたりで資産が大きく増える事は無いでしょう。競馬でもやっていた方がマシです。

資産を増やしたければ予想に凝るより、賭け方を真剣に考えた方がいいでしょう。予想が当たっても全然儲かっていない人もいるし、甚だしきは予想が当たっているのに破産する人もいるのです。

予想が下手なのに資産が増えている人は賭け方が上手いのです。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント