関連コンテンツ

アクセス解析で出てくる変な国別アクセスの謎(ツバル、ココス、トンガ、米国営利組織……?)

以前このブログではFC2アクセス解析を導入していて、アクセス傾向の分析に使っていました(現在はGoogleアナリティクスだけ)。

解析を見てると変な国名がちょくちょく出てくるんですよね。例を挙げるとツバル、ココス、トンガ、米国営利組織……、他には米軍とか北米4年制大学とか政府機関とか。

その時に調べたりその後知った事なんですが、

米国営利組織というのは単に.comで終わるドメインからのアクセスで、本当に米国からのアクセスとは限らなくて実際はほとんどは日本からのものでしょう。

米軍とか北米4年制大学とか政府機関とかはそれぞれ「.mil」「.edu」「.gov」ドメインからのアクセスなので、これはそのままの意味。

変な国からのアクセスは本当にその国からのアクセスか、日本から外国のプロキシサーバ(中継点)を経由してアクセスしているかですが、第3の可能性として、

コード体系・管理など(wiki)

>ccTLDの取得や定義は、そのドメインを管理するレジストリ(日本では「日本レジストリサービス」)が決めている。世界中の誰でも取得できるgTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)と違い、その国/地域に存在(在住)する団体(個人)でないと取得できないという制限があるものが多い(日本の「.jp」も同様)。 ただし、一部の発展途上国では、gTLDのように誰でも取得できるようにして外貨を稼ごうとしている国もある。この例としては、トンガの「.to」ドメイン、ツバルの「.tv」ドメインがよく知られている。

多分これがあります。実際は無関係な他の国からのアクセスかもしれません。

.tv(ツバル)
.to(トンガ)
.cc(オーストラリア領ココス (キーリング) 諸島)

だから何なの、という話ですがせっかく調べたのでブログに書いておけばネタになるかと思った次第です。

Googleアナリティクスだと、こういうのは出てこないし国別の中で地域別(アメリカだとニューヨークとかテキサスとか)まで見られるので参考になると言うか、面白いですね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
なるほど。
良く調べていただきました。
アナリティクス入れて地域別見たら面白そうだなあ。
Re: No title
> なるほど。
> 良く調べていただきました。
> アナリティクス入れて地域別見たら面白そうだなあ。

考えて見れば普段こうやって調べている事をそのまま記事にすれば記事なんかいくらでも書けるなと思いました。Googleアナリティクスはおすすめですよ。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント