これは愚問ですね。

質も量も大事に決まっています。

人気ブロガーと言われる人はこの質の最低品質ラインが非常に高い上に、更新頻度が落ちないんですよね。

質より量が大事、と人気ブロガーが言うのはこの事です。一般向けに稚拙な内容でもとにかく更新するのが大事なんだよ、と言ってるようにも聞こえますが、もちろん本心は違います。

つまり非常に高い質を保ったまま更新頻度を可能な限り上げろと人気ブロガーは言っているのです。

なんという意識の高さ。意識が高すぎてついていけません。


意識低めの凡人は質より量といいながら、どんどん質を低下させていってやがては更新意欲も落ちてきます。

そうするとアスセスも減ってくるので、そのうち「やはりブログは量より質だ」と前言撤回して更新頻度を落としたりします。それで品質が回復すればいいのですが、大抵は質も低下したままです。


ああ、なんだか不毛です。何年も続くブログがほとんど無いのが分かる気がします。

長続きするブログには最低限の品質保証が必要だと思います。

セミリタイアブロガーのKotaroさんのブログ→SOUTAi 40の凄い所はブログポリシーの所にしっかりと「記事の品質チェックリスト」がある事です。

記事の品質チェックリスト

引用する文に引用タグをつけているか?引用元を明記しているか?
サイト内に内容が同一または著しく類似する記事は存在しないか?
誤字脱字、文法ミス、事実誤認はないか?
独自の情報を提供しているか?
検索エンジンで表示される他のサイトと比較して、はっきりした価値を持っているか?
しっかりと編集しているか?
当たり前のことや常識論だけでなく、内容に深みがあるか?
広告は過剰ではないか?
結論と根拠を明示しているか?
物事の両面性をとらえているか?


凄い!意識高い!

こんな方だからブログを3年継続してkindle本まで出しています。

40代で早期退職して自由に生きる




関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ