関連コンテンツ

早期リタイア後の目下の関心事

早期リタイア前と早期リタイア後で、価値観や関心事が変わる事はあるのでしょうか?

人の事は何とも言えないので、自分の事になりますが、これは微妙に変わっています。

サラリーマン時代に重要だと思っていた事が、早期リタイア後は割とどうでも良くなってる事はよくあります。

「微妙に」変わるというのがミソで、人間の根本的な部分は変わらないのかもしれませんが、時間をかけて微妙に変わり続けていくので数年たったら丸っきり違う事を言っているという可能性はあります。

それからすると「退職後にやりたいことリスト」を作るのは、私の場合はあまり意味が無かった事になります。実際にそんな気がして作っていません。

その時その時で一番やりたい事をやっていけばいいのだと思います。サラリーマンは何かと制約があるので、そのような事は早期リタイア後しか出来ない事ですからね。

おそらく人間の関心として一番強いものは不安を解消する事でしょう。

優先順位の一番はたぶんお金の不安、次に健康でしょう。

現在はお金の不安はあまり感じていないので、やはり目下の関心事は健康ですね。

その健康もやりたい事をやる為には体力が必要という考えで、投資の種銭を貯めるのと考え方は一緒です。サラリーマンはお金は貯まるかもしれませんが、どうしても時間と健康が削られがちです。そうでないなら、早期リタイアする必要も無いのですが……

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク