関連コンテンツ

感覚で物事を考えると判断を誤ります

以前に広島県内の飲食店で食事した時、たまたまカープ優勝セールで10%割引をやってた事がありました。

この時私はたまたまこの店の5%割引券も持ってました。

それで考えたのは、もしこの2つの割引が同時に適用されるとしたら、どちらの割引を先に適用した方がお得かという事です。

つまり例えば1000円の食事をしたとして、先に10%を割引してもらってその金額からさらに5%の割引を受けるか、それとも先に5%の割引を受けてからその金額からさらに10%の割引を受けるか、という事です。

どう思いますか?


感覚的には先に10%大きく引いてもらった方が割引額が大きくなるような気がします。

しかし結論から言うと、どちらも同じなんですよね。頭の中で計算して金額を出してみて初めて気が付きました。

0.9×0.95でも、0.95×0.9でも答えは同じ。実際に紙に書いて見れば小学校の算数です。

先日の記事と同じで、一種の錯覚なんですよね。投資家は日頃から金利計算などを頭の中でやってるので計算が速い人が多いですが、こういうのは盲点です。計算するまでもないんですから。

関連記事:「株で勝ったり負けたり」はトントンではなく確実に資金が減っていく

感覚で分かったつもりになるのは危険です。反省です。


ちなみに実際の会計では普通に割引の併用を断られましたw
まあブログのネタになったからいいです。

広島東洋カープ 2017年版 カープカレンダー




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
おお、なるほど、これは盲点ですね。
ちょっと考えちゃいました。

Re: No title
> おお、なるほど、これは盲点ですね。
> ちょっと考えちゃいました。

普段から割引率とか考えてる人ほど間違えそうな気がします。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク