関連コンテンツ

おカネについて無知なのは悪い事ですか?

これが小学校の道徳の時間だったら、答は違うかもしれません。

しかし金融の世界ではおカネについて無知な事は、はっきりと「悪い事」です。

無知なまま金融取引を行うと無駄にカモられ損失を出すという形で罰せられます。

恐ろしい事にこの理屈は金融業界の人間ではない素人の客にも適用されます。

プロ同士で厳しい商売をするより、ルールもろくに知らない素人から奪った方がラクですしそちらが優先でしょう。だから金融機関の人間は一般国民の金融知識の啓蒙などには興味が無いのです。金融庁の仕事に期待するしかありません。

金融機関が作った初心者向けの親切なパンフレットなんか読んだって無駄です。大事な事は書いてません。

誰でも知ってる大きな金融機関なら信用できるかと言うと、実際は逆で巨大金融機関ほど信用できません。大銀行などは社会的信用を失うような投資事件を起こしても裁判で負けない備えがあるからです。

そもそも金融機関を信用する必要はありません。無知が原因で損失を出せば全て自分が悪いのです。それが自己責任の意味です。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク