関連コンテンツ

君の疑問に答えるには3語で十分

君の疑問に答えるには3語で十分、Buy my book

映画「ウォール・ストリート」


映画「ウォール・ストリート」でマイケル・ダグラスが演じるカリスマ投資家ゴードン・ゲッコーの劇中のセリフです。

2013年に安倍首相がニューヨーク証券取引所での演説でこれをもじって、「世界経済の回復には3語で十分です、”Buy my Abenomics”」とやった事があります。

安倍首相のユーモアだと思いますが、映画「ウォール・ストリート」も前作の「ウォール街」(邦題はややこしいw)もインサイダー取引など経済的な犯罪がテーマだったので一部で物議を醸しました。NY証券取引所の関係者にはウケたと思うんですけどね。シャレの分からない人はどこにでもいるものです。

ゴードン・ゲッコーは魅力的な悪役で、「Greed is good(強欲は善だ)」というセリフはこの世界では常識で超有名です。フィクションの話とは言え、ゲッコーに憧れてこの世界に入った人が大勢居るそうですから。アメリカでは一般社会的にも常識らしいですがホントでしょうか。

「Buy my book」はこれだけだと意味が分からないですが、ゲッコーが講演の最後に答えが知りたければ俺の本を買えっていってるんですよね。インサイダー取引で収監されていた間に執筆した本を。

ゲッコーはこうやって聴衆を前に一席ぶってる時が一番カッコいいので、未視聴の方は前作の「Greed is good」のシーンと共にどうぞ。特に勉強になるとか役に立つという事はありませんが、投資家なら教養というかたしなみとして見ておくべきです。

ウォール・ストリート (字幕版)




ウォール街 (字幕版)




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
ウォール街はかなり前に見た記憶がありますが、ウォール・ストリートは観てないなあ。

これからさいもんさんが投資の質問を受けた時、
君の疑問に答えるには3語で十分、Read My Blog
でどうでしょう。

Re: No title
> ウォール街はかなり前に見た記憶がありますが、ウォール・ストリートは観てないなあ。
>
> これからさいもんさんが投資の質問を受けた時、
> 君の疑問に答えるには3語で十分、Read My Blog
> でどうでしょう。

HAHAHAナイスジョーク!

まあアレはゲッコーがやるからカッコいいのであって、安倍首相も日本の総理という立場を外してみればスベり気味だったかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク