関連コンテンツ

年末恒例、損出しによる配当金生活の税金先送りテクニック

配当金生活では高配当銘柄の継続保有が前提で配当金を一生貰い続けるのが目的なので、基本的に一度買った銘柄は前提条件が変わらない限り売りません。

例外的に年末に限り、含み損の銘柄を売る事があります。損失を確定し、翌営業日に同一銘柄を買い戻すのです。注意するのは同一営業日でやっては駄目な事です。

信用口座があれば通常はクロス取引を行います。具体的な手順は同一営業日に現物売り、信用買い、翌営業日に現引き、です。

こうする事によって損失を計上し、他の譲渡益や配当金と損益通算する事によって税金が戻ってきます。損益通算して引ききれないマイナスは3年間繰り越し(確定申告が必要)できます。

やってる事は税金の先送りなのですが、基本的に配当金狙いの保有株は売らない配当金生活では上手く行けば一生利益を確定しない事になるので、いくらでも先送りできます。

年末はこういった損出しの為の売却があちこちの銘柄で観測されます。観察していると板の薄い銘柄をぶち抜いて派手に損出ししてる人も見受けられますね。節税の為のクロス取引は認められていますが、相場操縦が疑われるような取引は違法になる恐れもあるようです。怪しい動きは止めましょう。

なお、税制上の最終取引日は受渡日がベースになるので、今年の最終取引となる約定日は12月27日(受渡日12月30日)になります。

関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ


コメント

No title
日本株(というか日本の税法)の場合は、こうしたテクニックが使えるからいいですよね。

米国の場合は、wash-sale ruleと言って、キャピタルロスを計上するために株を売って、30日以内に同じ株を買った場合は、損失を控除できません。
(ちなみに先に買い増して、後で売った場合もダメです。)

それはさておき、自分の場合は配当金を総合課税で申告するので、純粋にキャピタルゲインの相殺用に損だし、買い戻しをするつもりです。
Re: No title
> 日本株(というか日本の税法)の場合は、こうしたテクニックが使えるからいいですよね。
>
> 米国の場合は、wash-sale ruleと言って、キャピタルロスを計上するために株を売って、30日以内に同じ株を買った場合は、損失を控除できません。
> (ちなみに先に買い増して、後で売った場合もダメです。)
>
> それはさておき、自分の場合は配当金を総合課税で申告するので、純粋にキャピタルゲインの相殺用に損だし、買い戻しをするつもりです。

配当金を総合課税で申告すると配当控除が使えるので、有利になりますね。私の場合は額が大きいので国民健康保険料が上がってしまい微妙です。
含み損を抱えた株を一旦売ってしまうと、また買うのには抵抗がありませんか?
Re: タイトルなし
> 含み損を抱えた株を一旦売ってしまうと、また買うのには抵抗がありませんか?

え?なんで?
含み損が確定損になるだけで、配当の權利も評価額も変わりませんよ?税制上のメリットがある場合はやらない理由が無いでしょう。
税金の先送り
収支プラスなら損出しクロスやらないと損ですね。
最近は長く持つと優待が良くなる銘柄もあるので、私はA証券で売りB証券で買いなどの、現物同士で朝寄りや昼寄りのクロスをかますこともあります。

先OPやFXもやってるのですが、10月くらいから翌年の3月物の先物を両建てで資産規模に応じて建てる(私は225ラージ5枚ずつ位かな)と、日柄で売り買いの玉のプラマイが乖離してきます。頃合いを見て利益を消したいときはマイナスの建玉を、負け過ぎて3年じゃ繰り越せなそうな累損のときはプラスの建玉を再クロスして年を越します。上手いこと数十万の損を繰り越すように、申告上のプラマイ調整すると、上手くすれば税はずっと繰り延べられます。年明け反対売買忘れないように。。。

株式はアベノミクス以降含み益の銘柄が殆どで(今年は尚更)あまり損金は出なくなりました。が、それでもクロスするとほぼ全銘柄黒字になって、気持ちいいです。引かれ玉の状態で持ち続るネガティブな流れやメンタルも断ち切れますよ。
管理人さん差し置いて長文になりすみません。
いつもブログを拝見しています。今回もためになる記事をありがとうございます。
ひとつ質問してもよろしいでしょうか。
損失を出した銘柄を売却し当日の買い戻しはNGとのことでしたが、これは特定口座or一般口座売却、NISA口座購入でも同様なのでしょうか。当日中に売買できればありがたいと思いまして。
NISA口座で買い戻せば税金先送りどころか、完全に支払いを免れると思い検討しています。
Re: タイトルなし
> いつもブログを拝見しています。今回もためになる記事をありがとうございます。
> ひとつ質問してもよろしいでしょうか。
> 損失を出した銘柄を売却し当日の買い戻しはNGとのことでしたが、これは特定口座or一般口座売却、NISA口座購入でも同様なのでしょうか。当日中に売買できればありがたいと思いまして。
> NISA口座で買い戻せば税金先送りどころか、完全に支払いを免れると思い検討しています。

例えば現物100株売り、現物100株買戻しだと、ルールでは同一営業日では売りより買いが先に計算されるので、現物が200株になってそこから100株を売った計算になります。信用取引はこのルールが適用されないので、同一営業日に現物売り信用買い、翌営業日に現引きをする訳です。

信用口座が無い場合は、当日売り翌営業日買戻しするしかありません。これだと単価がズレる可能性がありますが仕方がありません。

NISA口座については知りませんので証券会社に問い合わせて下さい。基本的に別口座を使えば計算は別だと思いますが、自分の売りに買いをぶつけるクロス取引は違法ですので、相場操縦の疑いもかかるクロス取引はデリケートな問題です。証券会社に問い合わせる時は趣旨を明確にして間違えようのないような質問をした方が良いと思います。
Re: 税金の先送り
> 収支プラスなら損出しクロスやらないと損ですね。
> 最近は長く持つと優待が良くなる銘柄もあるので、私はA証券で売りB証券で買いなどの、現物同士で朝寄りや昼寄りのクロスをかますこともあります。
>
> 先OPやFXもやってるのですが、10月くらいから翌年の3月物の先物を両建てで資産規模に応じて建てる(私は225ラージ5枚ずつ位かな)と、日柄で売り買いの玉のプラマイが乖離してきます。頃合いを見て利益を消したいときはマイナスの建玉を、負け過ぎて3年じゃ繰り越せなそうな累損のときはプラスの建玉を再クロスして年を越します。上手いこと数十万の損を繰り越すように、申告上のプラマイ調整すると、上手くすれば税はずっと繰り延べられます。年明け反対売買忘れないように。。。
>
> 株式はアベノミクス以降含み益の銘柄が殆どで(今年は尚更)あまり損金は出なくなりました。が、それでもクロスするとほぼ全銘柄黒字になって、気持ちいいです。引かれ玉の状態で持ち続るネガティブな流れやメンタルも断ち切れますよ。
> 管理人さん差し置いて長文になりすみません。

先物は税金関係が大変ですね。先物専業になると税金対策で会社設立したりする人もいますが、株の特定口座だけなら見かけ上無職無収入の方が一番税金が安くなります。あとは世間体の問題だけですw
コメントありがとうございました!
貴重なコメントありがとうございました。
結局昨晩に売却し今晩特定または一般で買い戻すことにしました。
今の株価が大底だと思ってましたがそうとも限らないと思い直しました。NISA買い戻しでは今後相殺用に使えなくなりますものね。
今が大底などと思わず、謙虚な姿勢で望むことにします。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント