関連コンテンツ

2017年の予定

今年は2年数か月にわたった無職生活にピリオドを打って、自営業になります。メインでやる事は今まで通りブログを書くことですが、新しい事に取り組むのは新鮮な気持ちになります。

一応、何らかの参考になるようにやった事や成果はブログで公開していく予定です。

あと春になったら自転車で四国お遍路の旅に出ます。

過去記事:自転車で四国お遍路と北海道一周は絶対にやりたい

そうすると必然的に冬のうちは旅の準備とトレーニングに費やされる事になりますね。四国をクリアしたら次は北海道一周がしたいです。これは2018年に持ち越すかも。

ここまで株の話は無し。

配当金生活という性質上、あまり新規に面白い話は無いので今までの投資経験や考えた事をブログ上で棚おろしする、という活動がメインになると思います。あとは専業投資家として常に研究は必要だと思ってます。

株式投資に関してはもう死ぬ気で儲けてやろうという気は無く、儲かる時がくれば自然に儲かるだろうし逆もまた真なり、という心境です。だから何もしないで良いという訳でなくやるべき事はたんたんとやっておく、という感じですね。

全体的に勉強したりスポーツをしたりするのがメインなので、就職活動が先に控えていない学生のような気楽な生活ですね。

関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ


コメント

No title
初めまして。
投資のみならずさまざまな事象に対する考え方
いつも興味深く拝見しています。

日本株のみで年配当300万もすごいですが
ここ5年連続で1000万以上資産を増やしていること
#しかも7000万前後は配当目的のためほぼ固定
#残りの3000万~4000万で運用を回しているという認識です
こちらの方がすごいと感じています。

2016年の投資成績の記事がないようですが
問題ない範囲で状況を聞かせていただけると有難いです。

Re: No title
> 初めまして。
> 投資のみならずさまざまな事象に対する考え方
> いつも興味深く拝見しています。
>
> 日本株のみで年配当300万もすごいですが
> ここ5年連続で1000万以上資産を増やしていること
> #しかも7000万前後は配当目的のためほぼ固定
> #残りの3000万~4000万で運用を回しているという認識です
> こちらの方がすごいと感じています。
>
> 2016年の投資成績の記事がないようですが
> 問題ない範囲で状況を聞かせていただけると有難いです。

資産や投資成績の公開については考えがあって、配当金生活のブログを書くにあたっては最初に資産額やポートフォリオの公開が必要だろうと考えたのでそうしました。2015年は実質配当金生活の最初の年だったのでトレード実績や配当金額も公開しました。2016年はもうそうした公開の必然性やメリットが無い(デメリットはある)と思ったので区切りの良いところでやめています。状況としては、特に配当金生活の継続に支障は無い状態です。もし支障が出て来たり考え方が変わったらその都度記事にしようかと思います。
No title
あけましておめでとうございます。
昨年は自転車のブレーキのことを教えていただいて感謝しております。

今年も楽しい記事を期待しております。
Re: No title
> あけましておめでとうございます。
> 昨年は自転車のブレーキのことを教えていただいて感謝しております。
>
> 今年も楽しい記事を期待しております。

あけましておめでとうございます。今年もよろしく。
こちらこそ楽しく明るい記事を期待しています。旅行関係を期待してますがここにきて円安がきついですねw
No title
初めまして。
色々と勉強になる記事をありがとうございます。

配当生活の元となる種銭は成長株投資や信用取引も使って増やしたとありましたが、
具体的には、どのように銘柄選定をされていたのか教えて頂けたら嬉しいです。
運が良かったので増えたとお考えの場合は(笑)、経験をつんだ結果、
今なら種銭を爆発的に増やすにはこうすると言ったアイデアを頂けると嬉しいです。

お遍路の話も楽しみにしてます。


Re: No title
> 初めまして。
> 色々と勉強になる記事をありがとうございます。
>
> 配当生活の元となる種銭は成長株投資や信用取引も使って増やしたとありましたが、
> 具体的には、どのように銘柄選定をされていたのか教えて頂けたら嬉しいです。
> 運が良かったので増えたとお考えの場合は(笑)、経験をつんだ結果、
> 今なら種銭を爆発的に増やすにはこうすると言ったアイデアを頂けると嬉しいです。
>
> お遍路の話も楽しみにしてます。

なるほど、それは興味のあるテーマだと思います。過去に関連する記事を書いていると思うので、また記事にしてみます。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント