関連コンテンツ

国民年金2年分前払い、カード・現金で可能に(今までは口座振替のみ)



厚生労働省は4月から国民年金の保険料を2年分前払いする時にクレジットカードや現金を使えるようにする。これまでは口座振り替えのみだった。現金やクレジットカードで前納すれば、毎月納付するのに比べ2年間で約1万5000円割り引く。前納の利便性を高めて、納付率の向上につなげる


国民年金保険料の「2年前納」制度(日本年金機構)

「2年前納」手続きの申し込み期限は毎年2月末で、平成29年度分は平成29年1月20日から受付開始、となってます。切り替えを希望する人はこの間に手続きをする必要があります。

私も今回新設されたクレジットカードによる2年前納手続きを利用しようと思います。今まではクレジットカードの1年前納を利用していましたので、切り替えになります。

2年前納による割引額が1万5000円程度、納付額が37万7000円程度として、クレジットカードのポイント還元率が1%〜2%とすると3770〜7540ポイント程度が得られる事になります。

クレジットカード払いにする事で、2年前納による最大の割引を受けた上にクレジットカードのポイントを得る事ができます。年利にして数%になる投資と考えれば良いでしょう。

デメリットはあるんでしょうか?

やはり2年前納による一括払いで、手元から大金が出て行くのは痛いかもしれません。超低金利の時代ですので、2年間定期預金や普通預金に眠らせておくような余裕資金があるなら、2年前納のクレジットカード払いを選ぶ理由があるでしょう。

これ以上の利回りで投資運用できる自信があるなら、あえて前納しない選択肢もあります。

それとクレジットカード払いに限りませんが、2年前納を選ぶ事によって社会保険料控除の手続きが多少複雑になります。

Q. 2年前納した保険料の社会保険料控除はどのような方法で行うのか。(日本年金機構)

2年前納した保険料の社会保険料控除については、
(1)全額を納めた年に控除する方法
(2)各年分の保険料に相当する額を各年に控除する方法
のいずれか一方を選択して申告いただくことになります。
2年前納した保険料を各年に分割して申告する場合で、24カ月すべて前納した場合は、3年にわたって分割することになります。


選択できるので、とりあえず不利になる事は無いですね。

関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント