長期の自転車キャンプツーリングの場合、洗濯が結構問題です。

コインランドリーがあれば良いのですが、いつも見つかるとは限らないし毎日だとコスト的にも馬鹿になりません。自転車旅は汗をかくので、大量の洗濯物が発生しますしね。

基本的に手洗濯が多くなります。手洗濯って大変ですよ。

そこでこういうものを買ってみました。オシャレな携帯用洗濯袋。


senntaku0_convert_20170121204018.jpg


畳んだ状態で、iPodtouchと並べてみてこの大きさです。


senntaku1_convert_20170121204035.jpg


拡げるとこう。かなりでかいです。2,3日分の洗濯物なら十分な大きさ。


senntaku2_convert_20170121204053.jpg


裏側。

裏側に洗濯板の役割を果たす、イボイボの突起が付いているアイディア商品です。

利点として、洗濯用の水を節約出来るのではないかと思います。洗濯袋があれば最悪、キャンプ地で水場が無くてもペットボトルの水で洗濯できます。

キャンプ以外の普通の旅だと、どうなのかなあ……ホテルだと普通に個室の洗面台などを使って洗濯するかコインランドリーを使うという選択肢があるので、あれば便利という程度かもしれません。海外旅行だと使えるか?

使い方は洗濯物と洗剤を入れて水を3分の一ほど入れ、口を閉じてから弁の部分から中の空気を抜きます。それで裏の洗濯板部分に押し付けるようにして揉みながら洗います。

使いこなすには工夫と練習が必要だと思いますが、何もないよりかは良いかなと思いました。また後日、実際の旅で使ってみて使い勝手をレビューしてみようと思います。

Scrubba(スクラバ) Scrubba wash bag スクラバウォッシュバッグ 携帯用洗濯袋




関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ