自転車の旅なので、バイクやクルマの旅に比べると軽量、携帯性重視になります。

旅行中の洗濯用洗剤は、普段使っている洗剤をそのまま持ち出しても良いのですが、バッグの中で中身が出ないように密封する必要があり気を使います。だったら最初から旅行用のものを使えば良いのでは無いかと思い現在はこれに落ち着いています。


IMG_2751_convert_20170126164624.jpg


ラベルを見ると製造国はイギリスで企画販売元はドイツと書いてあります。Amazonのレビューを見ると包装が弱いと書いてあり、それじゃ意味が無いと思いましたが、前回の旅の淡路島で使用した時は破れる事はありませんでした。一応用心してビニール袋に入れておいたのですが。

透明のジェル状の洗剤で、洗剤としての性能は問題ありません。硬水軟水どちらでも対応と書いてあります。あ、日本語の説明書きのラベルが貼ってあるので安心です。


ドクターベックマン 旅行用洗濯洗剤 ジェルタイプ 軟水硬水エリア対応 トラベルウォッシュ 100ml




IMG_2752_convert_20170126164611.jpg


ハンガーは普通のフルサイズのものが使いやすいのは当たり前なのですが、やはりかさ張るので携帯ハンガーを持っていきます。肩幅の広い人だと普通に使うと長さが足りないかもしれません。しかし何より安いので、壊れたり失くしたりしても惜しくありません。


便利な携帯 ハンガー 5個入り(旅行、出張に)




あとは洗濯ロープと洗濯バサミが必要ですが、それは好きなものを使えば良いでしょう。

こんなのもあります。↓

過去記事:自転車キャンプツーリングの装備を再検討。物干しロープの場合
関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ