関連コンテンツ

専業投資家の条件

専業投資家が成立する条件はただ一つだと思います。この場合の専業は職業的ギャンブラーと言ってもいいかもしれません。

それは働かないでも食っていける資産、もしくは環境や才能がある事です。

この働く、という言葉には株取引も含みます。

トレーディングで日銭を稼いで、食えなくなると就職しなければならなくなるようでは、職業的ギャンブラーとは言えません。

だから職業的ギャンブラーは、資産家もしくはヒモなんですよね。

最悪負けても死にはしないから、逆説的に際どい局面でも勝負強くなり結果あまり負けなくなります。

私は資産家でもヒモでも無いですが、配当金を中心にトレーディングに頼らないで生活できる環境を構築しているので、一応は専業投資家の条件を満たしています。

大負けに負けても最後には笑い飛ばせる図太さがギャンブラーには必要です。もちろん大負けしない為に細心さも必要なので、専業投資家は複雑な性格の持ち主が多いと思います。

過去記事:専業投資家は非人間的

関連記事:全然株やる気がでない

関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント