関連コンテンツ

国内高配当株ETFの1478について(1577と1698との比較)

国内高配当株ETFの1577と1698に次ぐ第三のETFとして、2015年10月にiシェアーズMSCIジャパン高配当利回りETF(1478)が上場しています。

過去記事:国内高配当株ETFの1577と1698について

1577と1698も相当マニアックな存在ですが、1478も知る人ぞ知るという感じで知名度が無いですね。高配当ETFマニアしか知らないんじゃないでしょうか?

1478も上場から1年が経過して分配金実績が上がってきたので、3者を比較してみます。


kouhaietf.png
公式HP:iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(ブラックロック)
公式HP:NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信 (1577)
公式HP:上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)



こうして見ると3者3様で結構個性があるんじゃないでしょうか。

一番気になる信託報酬はETFなので基本的にどこも安いのですが、ブラックロックの安さがやはり目立ちます。

ただし、この表にない要素として流動性、売買のしやすさの問題があります。
マニアックなETFは極端に売買高が少ない日があって流動性に難があるんですよね。

3月10日の各ETFの売買代金を見てみると、


iS高配当(1478)は、118万8900円
野村高配70(1577)は、2277万8000円
日興高配当(1698)は、 363万6000円



ファーwww

118万円って!

1698も酷いですけど、1478はまとまった金額ではまともに売買できないですね。

つまり信託報酬の安さでは、ブラックロック、日興、野村の順番で優秀ですが、
売買のしやすさでは、野村、日興、ブラックロックの順番で優秀です。

1478のようなマニアックなETFは嫌いではないのですが……
この現実を見るとやはり国内高配当株ETFの真打は上場したばかりではありますが、1489日経高配当株50ETFに期待したいです。

1489も売買高は少ないのですが、まだ上場したばかりですし日経新聞が算出する指数を使えるのと、野村のETFなので今後はある程度の流動性は期待できないかなあと思っています。


ETF(上場投資信託)まるわかり! 徹底活用術2017 (日経ムック)




関連記事

スポンサーリンク


にほんブログ村 セミリタイア生活
にほんブログ村 株ブログ


コメント

No title
私もかねてよりなぜ高配当ETFがあまり人気ないのか疑問でした。
倒産リスク少なく、キャピタルゲイン、インカムゲインを期待でき、売りたいときに売れるという点で、投資はETFだけではいいのでは?とも考えた時もあります。
少なくとも投資信託なんかより全然いいのではないかと思います。
高配当ETFの課題としては、配当金が少ない(3パーセントくらい期待)、分配頻度が少ない(年6回、あるいは毎月)というのがあるのではと思います。そのようなETFをつくったらセミリタイアや老後の方々には人気でるのではないかと思います。いまは債権系でないと多頻度のものがないような気がします。
いつもためになる記事ありがたいです。
今日の4本は全部少しずつ持ってます。
さいもんさんのブログを読んで買ったような気がします。
1698(2015年末購入)だけは現在マイナスです。

コンセプトは悪くないのになぜこんなに売買高が少ないのでしょう。
Re: No title
> 私もかねてよりなぜ高配当ETFがあまり人気ないのか疑問でした。
> 倒産リスク少なく、キャピタルゲイン、インカムゲインを期待でき、売りたいときに売れるという点で、投資はETFだけではいいのでは?とも考えた時もあります。
> 少なくとも投資信託なんかより全然いいのではないかと思います。
> 高配当ETFの課題としては、配当金が少ない(3パーセントくらい期待)、分配頻度が少ない(年6回、あるいは毎月)というのがあるのではと思います。そのようなETFをつくったらセミリタイアや老後の方々には人気でるのではないかと思います。いまは債権系でないと多頻度のものがないような気がします。


高配当ETFが人気が無いというよりは、レバレッジ型とインバース型以外のETFは全て人気が無いのです。この2つはマーケットメイカーが参入しているので流動性やかい離の問題がありません。先物取引の代用として人気があるだけで、ETFじたいがまだ日本では定着していません。

分配金利回りの問題は、日経高配当50ETFであればあまり株価が高騰しなければ3%前後はあると思います。
分配頻度の問題は、そもそもETFの分配金は投資信託の分配金と違って分配したくて分配しているものでは無いからです。両者の違いは過去記事参照。
http://haitoukinseikatu.com/blog-entry-1789.html


Re: いつもためになる記事ありがたいです。
> 今日の4本は全部少しずつ持ってます。
> さいもんさんのブログを読んで買ったような気がします。
> 1698(2015年末購入)だけは現在マイナスです。
>
> コンセプトは悪くないのになぜこんなに売買高が少ないのでしょう。

ETFはレバレッジとインバース以外は全て不人気です。

高配当ETFはそもそも知名度が全然なくて存在を知られていないですね。
流動性さえあれば一般人でも投資信託とETFで選択する余地が出来て投資の幅が広がると思うのですが。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント