関連コンテンツ

2014年度上半期の配当金受取実績。計算上は早期リタイア後もやっていけるか?

このブログは2014年4月に開始して、以後は月ごとに配当金の受け取り実績を集計している。
半年分のデータが揃ったので、これで早期リタイア後の収支を占ってみることにする。

まずは早期リタイア後の収入となる配当金受け取り実績から。

4月 96,070円
5月 97,741円
6月 758,425円
7月 8,145円
8月 79,665円
9月 152,758円
合計 1,192,804円

次に支出。私は家計簿は自分では一切つけていないが、マネーフォワードで自動的に記録されている。
マネーフォワード、マジ便利。

4月 144,466円
5月 130,296円
6月 123,493円
7月 174,035円
8月 179,007円
9月 117,025円
合計 868,322円

結果は30万円ほどのプラス収支になった。

ただし年金と社会保障費、保険代などは給料から天引きされているので、退職後は自分で払うことになる。それを考慮するとトントンから若干のプラスになるようだ。

以前に考察した通り資産均衡型のリタイアになるはずだ。

この半年はほとんど意識的な節約はしていなくて、コンビニで買い物して外食もそれなりにしていた。
お金で利便性を買う感じ。あとストレスからくる消費というのが少なからずあった。
早期リタイア後はもう少し自然に生活費を圧縮できるはず。

結論として、カツカツの節約をしなくてもなんとか配当金生活できそうな感じになった。



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク