関連コンテンツ

引越し業界について

引越し業者の手配終わりました。

価格.comによると料金相場は4万円代から6万円代ぐらいということを頭に入れて、比較見積りサイトを利用しました。

計7社の見積もりを比較して4万4千円から8万円まで幅がありました。
安い方の2社で競争してもらって、最終的に税込4万円で決めました。

安くする条件としては繁忙期を避けること、土日と月金を避けること、時間を指定しないこと、月末を避けることらしいですが、今回は月末なのはしょうがなかったですね。

それにしても始めに高めの料金を提示して、相手を見ながら値引きしていく引っ越し業界のスタイルは前時代的ですね。

無知な客からは最大限の利潤を引き出そうとしてます。競争も激しいようです。
今回は一括見積のボタンをクリックしてから、一分後には電話がかかってきましたからね(笑)

そのまま営業さんと話してると相手のペースに巻き込まれるので、概算見積もりの金額だけ教えてもらって、すぐに電話を切る。見積もりが揃ったら安い方から交渉していくという手順でやりました。

こんな面倒な交渉しなくてもいいような、もっと合理的なシステムができませんかね?
だから価格比較サイトができたんでしょうね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
引越に関しては少し前に記事にも書いたんですけど、
とにかく丼勘定なうえ嘘ばっかり言って来ますからねw
次に引っ越す時は過去の経験から十分に戦略を練って実施する予定です。
Re: No title
> 引越に関しては少し前に記事にも書いたんですけど、
> とにかく丼勘定なうえ嘘ばっかり言って来ますからねw
> 次に引っ越す時は過去の経験から十分に戦略を練って実施する予定です。

すぐばれる嘘を言うのはどうなんですかね。誠意も何もあったもんじゃないですよ。
今どき引っ越し業界以外でこんなのないと思います。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント