遅い朝食兼昼食として、この大窪時の前にある有名なうどん屋「八十八庵」でうどんを食べる事は決めていました。



私はこういうときはかならずその店の基本メニューを外さずに頼む事にしています。
冒険心が無いというより、基本に忠実なのです。そういう事です。

香川県でセルフじゃないうどんを食べたのはこれが最初で最後で、ちゃんとした料理という感じがしました。
具だくさんでダシもしっかりしてうまいです。



このあと徳島県に入る訳ですが、途中で果物を貰いました。
お遍路におけるお接待というやつ。
無人販売所のひとつ100円のものとはいえ、わざわざ買ったものを見ず知らずの人にあげる訳ですから、四国のおどろく文化ですよね。ありがとうございました。



ここからは10番から1番までの怒涛の逆打ち10連チャンです。
納経所は午後5時で閉まるので時間的な余裕はあまりありません。






















午前5時から午後5時まで、12時間ずっと自転車で走り回っていた事になります。
さすがに体力がやばく、夕食はガッツリと徳島ラーメンを所望します。





まあマズかろうはずは無く、うまいに決まっています。
情報ありがとうございます。




徳島の市街地に入って明日に備えます。




関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ