ht_convert_20170622231535.png


夏の北海道自転車旅の計画を立てるため、ガイドブックを買ってきました。

関連記事:夏の北海道自転車旅の計画

ただし自転車旅の専門ガイドブックなどは存在しないため、オートバイ用のツーリングガイドを流用します。


学研のムック本のです。


HK1_convert_20170622231555.png


目的地は日本最北端の宗谷岬。
(あと最北端の離島である利尻島と礼文島)


hk2_convert_20170622231353.png


この本を買ったのはキャンプ場や温泉の一覧が載っていたからです。
四国遍路同様、一か月程かけてテント泊でまわる予定です。

他にクマ、シカ、キタキツネなどの野生動物や北海道の道路・交通事情などの注意喚起も載ってのり北海道ビギナーにはありがたいです。まあ実際行ってみないと分からない事の方が多いだろうから、今年は北海道一周の試行のつもりです。

出発は出発点の舞鶴港がある西日本の梅雨明け以降とすると、7月下旬ですかね。

ただ新日本海フェリーの料金設定は3段階あり、7月14日までに乗船するのが一番安く、北海道から帰ってくる南向き航路は8月10日から19日の繁忙期が一番高くグレードによっては1.5倍以上もします。

一番安いのは期間AのツーリストAで9,570円、一番高いのは期間Cのスイートで54,000円です。
事前予約による早割りのような割引制度はありません。

そうすると7月14日までに乗船して一か月以上後の8月20日以降に帰ってくるのが最も安くなります。
フェリーに乗る前に雨中走行はしたくないので、出発は天気予報と相談になりそうです。

それまでガイドブックを読み込んで走行計画を練っておきます。


北海道ツーリングパーフェクトガイド2017 (Gakken Mook)


関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ