スポンサーリンク



スポンサーリンク
証券会社の口座はあまり数が増えすぎると管理が煩雑になるので、口座数は絞った方がいいと思います。

引っ越しや転職の時など住所変更や属性変更などの事務手続きの手間がかかりますし、2015年12月以前に開設した口座はまだマイナンバーの届け出をしていない人も多いはずです。

未届けの口座は2018年末までにはマイナンバーの届け出をしなくてはいけません。

また、ご契約内容に関わらず、2015年12月末までに証券総合口座を開設をしたお客さまも、2018年12月末までにマイナンバーのご提示が必要となりますので、期限内にお手続きをお願いいたします。

Qマイナンバーを提示しない場合はどうなりますか?(SBI証券ヘルプ)



以前はSBI証券のヘルプには「2018年12月末までにマイナンバーがご提示いただけない場合、2019年以降のお取引が停止となる可能性もございますのでご注意ください。」という文言があったのですが、いつのまにか消えていました。

証券会社としてはとにかくマイナンバーを提示してくれということでしょうし、マイナンバーを提示しなかった場合は具体的にどうなるのか結局分かっていません。

関連記事:期限までにマイナンバーを届出しなくても株取引には影響は無い、らしい


それはともかく、普段取引していない休眠口座がある人は、証券会社にわざわざマイナンバー情報を渡す事もないでしょうから、この際使ってない口座は解約・閉鎖の手続きを取った方がすっきりするでしょう。


しかしまた、この口座の解約・閉鎖の手続きが面倒くさいんです。本人確認が必要ということで?いくつかの証券会社が解約・閉鎖書類の郵送のためにつながりにくいコールセンターに電話させるという手順になってます。

ネット証券でもわざわざ解約書類を郵送してもらい記入してまた返送、ネット上でPDFファイルをダウンロードして印刷、郵送という証券会社もありますがやはり手間はかかりますね。

いまどき取引の殆どがネットで完結するネット証券なのになんだかなあと思います。解約手続きの手順をわざと複雑にしているのではないかと邪推してしまいます。

なおマイナンバー関係なしに証券口座は放置していて問題はないのか、という点はおそらく問題無いでしょう。

銀行口座のように何年も取引が無いと勝手に閉鎖されるという事も無いようです。

以前は特定口座で2年間残高がないと勝手に一般口座にされてしまうみなし口座という制度がありましたが、制度改正でなくなりました。

今後何か問題が出てくるとすればやはりマイナンバー関連ではないかと思いますが、何も問題ないかもしれません。何年も口座を残高ゼロで放置してIDもパスワードも忘れてしまった、という人はごまんといますし。

しかし私としてはやはり気持ち悪いので、無駄な口座はその都度整理するようにしています。ついつい口座数を増やしてしまうんですよね。

さてコールセンターに電話するとしますか……



関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク