自炊派で、自転車や徒歩の旅の時に困るのが調味料入れです。

市販の卓上用のしょうゆや塩はビンの容器に入っていて重いんです。ペットボトルのものは大容量で多すぎる。また、いったん開封すると口がキッチリ締められないものもあります。

もともと台所に常備したり食卓に置くものなので、持ち歩きには向いていません。

そこで別の適当な容器に詰め替える必要があるのですが、探してみるとなかなか用途にぴったりな容器って無いんですよね……

キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ 100ml×6本



そんな中、救世主的な存在がこのキッコーマン(2801)の100mlミニボトルのしょうゆです。

100mlという多すぎず少なすぎずといった絶妙な容量、ペットボトルなので口がキュッと閉められて持ち運びに向く、小さく細長い使いやすい形状、何といってもコンビニで売っているという入手性の良さがナイスですね。

この容器を使い、中身を詰め替えるのです。




tumekae3_convert_20170915215357.jpg


もともとしょうゆの容器なので、このように中身の液体がドバっと出ないようなパーツ(名前が分からん)が付いています。これもポイントが高いです。




tumekae2_convert_20170915215335.jpg


とりあえずオリーブオイルとポン酢を詰め替えてみました。


詰め替えではなく、市販されている容器はどうか?というとアウトドアのジャンルではナルゲンというアメリカの会社のブランドがあります。

nalgene(ナルゲン) 広口丸形ボトル 30ml 90501




容量が30ml、60ml、125mlという刻み方のラインナップなので、ちょっと私の用途的には微妙です。アメリカ人の好みなのでしょうか?50ml、100mlぐらいの方が使いやすいような。




tumekae4_convert_20170915215420.jpg


とりあえず30mlに塩とコショウを詰めてみました。粒子状の調味料ならば容量的には良いのですが、パっと振りかける塩やコショウの容器としてはあまり使い勝手はよくありません。まだ他に検討の余地がありそうです。






明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 【112ml×24本】



そんな事をツイートしていたら、複数の方から同時に明治ホールディングス(2269)のR-1の容器をすすめられました。


tumekae5_convert_20170915215436.jpg


これは何かある、という事で早速購入。容器はこんな感じ。112mlですか。口は広めですね。

塩などの粒子状の調味料を入れるには大きすぎるかもで、液体調味料を入れる用かもしれません。これも入手性が良いので、キッコーマンの予備として使えそうです。



こんな感じでまだまだ試行錯誤が必要なようです。容器探しの旅は続く。



関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活