関連コンテンツ

億り人になりました

無題

上にも下にもほとんど動かない私のポートフォリオもさすがに黒田バズーカ砲第2弾には反応しました。
瞬間最大風速かもしれませんが記録しておきます。
2014年10月31日は退職記念日というより「黒田ショック」の日として私の記憶に刻まれたようです。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
オメデトウございますw
瞬間風速だろうと何だろうと、超えたことは立派なことだと思うのですよ。
多くの人が目指しているので。

数字に意味はないという人もいますけど、一つの目標であることに変わりないですからw
No title
リタイア生活&億り人、おめでとうございます。億はやっぱり憧れの対象になると思います。私が気になるのはリタイア生活の方だけど^^
おめでとうございます。

ひと安心出来る金額だと思います。

配当金生活頑張ってください。
No title
年齢や暮らし方にもよるのでしょうが、節約生活なら十分な資産額ですね。
これから安心してやっていけそうですね。
Re: No title
> 年齢や暮らし方にもよるのでしょうが、節約生活なら十分な資産額ですね。
> これから安心してやっていけそうですね。

リタイア業界の人はシビアに金額を見積もっているので、皆そう言ってくれますね。
一般人だと2億あっても不安とか言う人がいます。
Re: タイトルなし
> おめでとうございます。
>
> ひと安心出来る金額だと思います。
>
> 配当金生活頑張ってください。

ありがとうございます。
取り崩し前提なら十分な額ですが、配当金生活には結構ギリなラインです。
でも一区切りの金額ではありますね。
Re: No title
> リタイア生活&億り人、おめでとうございます。億はやっぱり憧れの対象になると思います。私が気になるのはリタイア生活の方だけど^^

リタイア生活と投資関係の記事の割合は半々ぐらいにしようと思っていましたが、今後はどうなるかわかりませんね。ブログタイトルもこのままだとおかしいですしね。
Re: No title
> オメデトウございますw
> 瞬間風速だろうと何だろうと、超えたことは立派なことだと思うのですよ。
> 多くの人が目指しているので。
>
> 数字に意味はないという人もいますけど、一つの目標であることに変わりないですからw

利回り的に配当金生活が現実味を帯びてくるのが一億円前後だと思いますね。
私は7000万で見切り発車するつもりでしたが、これは節約生活が前提ですしね。
退職と同時に大台に乗ったのは偶然でした。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント