先日、「セミリタイア後の楽な仕事」という、なかばネタ記事、なかば本気の記事を書いた手前、結構真面目に仕事について考えたり調査したりしてます。

まだ調査中ですが感想としては、セミリタイアした後は自由にやりたい仕事を選べるような気もしますが、やはりパターン化はしてるのかなと。

セミリタイアした人もいろいろで、何かスキルがあってある程度の資産を築いてセミリタイアした人は、その延長線上で仕事していくんでしょう。

端的なのはコンサルティングみたいな仕事なのかな?良く知らないけど。

高学歴の人は塾講師とか家庭教師とか……語学が出来れば通訳や翻訳、楽器が出来るとか何か特技がある人は人に技術を教えるのも良いですね。

スキルの延長線上にある仕事と言えば、専業投資家や専業アフィリエイターもそうですが、これは仕事感が薄いですね。

飲食業とかベタな起業はあんまりセミリタイアという感じはしませんね。引退したプロ野球選手みたいで上手く行かなさそう。



問題はあれだ、特に何のスキルもやる気も無い人ですね。

私もこっちに入りますが、こういう人はバイトでもするしかないでしょう。私のスキルと言えば株式投資ぐらいで、趣味は多いほうですが下手の横好きの域を出ないのでお金になるような技術ではありません。

ただ年齢が行くほどにバイトも減っていくでしょうし、実入りが悪くあんまり楽しくなさそうですね。

楽で面白そうな単発バイトをするのは全然ありだと思うので、そういうのはチェックしています。


まあこのブログはそこそこお金になってるし仕事にはなってます。開業届出してるし。表の本業がwebサイト運営の自営業、裏の本業が専業投資家というのが現在の私の怪しい立ち位置のようです。

これに加えて何かやりたいんですけどね……現状では山に行ってドングリを拾ってきてメルカリで売るとか、休日のサイクリングコースでパンク修理するとか、狩猟免許を取るとか、BIGtomorroe(ビッグトゥモロー)的なオモシロ副業しか思いつかないのが悲しい所です。

あ、昔とった杵柄でパチプロをやるという手もあるけど、あれは身体に悪いから若くないとできませんね。

関連記事:月刊BIG tomorrow(ビッグトゥモロー)が休刊のお知らせ

関連記事

スポンサーリンク