この本を手に取った方のなかには、いままさに会社を辞めて専業主婦になろうと考えているひとがいるかもしれません。わたしがいいたいのは、会社を辞めても仕事をやめるな、ということです。

橘玲「専業主婦は2億円損する」より引用



本のタイトルもそうですが、目次を読んでもなかなか煽ってきてます。


1時限目 専業主婦はカッコ悪い
2時限目 幸福とは好きなように生きること
3時限目 賢い女子は「好き」仕事を見つける
4時限目 専業主婦になりたい女子は賢い男子に選ばれない
5時限目 専業主婦が”愛”を失うとき
6時限目 賢い女子はニューリッチを目指す
課外授業 母子家庭というリスク


結論的には終身雇用のサラリーマン夫と専業主婦という組み合わせではなく、生涯共働きが最強、という事になり、私もそうだろうなと思います。

1億総活躍とか、生涯共働きというと、死ぬまで働けというのか、と連想を働かせる人が多いですが、読むとそうではないことはわかります。

まあこのタイトルだとどうやっても叩かれますけど、叩く人は無料なので読んでからにしたらいかかでしょうか。

専業主婦は2億円損をする【期間限定 無料お試し版】



関連記事

スポンサーリンク





カテゴリ
タグ