関連コンテンツ

世界一のケチは誰か

歴史上世界一のケチは誰か、ということになると諸説ありますが、ギネスブックに載っているのはアメリカのヘティ・グリーン(1834 - 1916)という女性です。

彼女は史上最高の女性投資家でもあります。

ヘティ・グリーンの投資法の特徴は安く買って高く売るという投資の基本を、どケチ特有の執念深さでやり抜いたことにあると思われます。

どケチの人に言わせると一般人の一般的な節約法は甘すぎて話にならないそうです。
ヘティ・グリーンに言わせればおそらく一般的な逆張り投資家のやってることは甘すぎて話にならないのでしょう。

投資で成功するには知識やテクニックや経験だけでなく、ある程度常軌を逸した精神性が必要になると思われます。
ヘティ・グリーンの場合「ある程度」で済まなかったので、伝説的な変人として歴史に名を残すことになりました。

なおヘティ・グリーンに関してはこの人のHPが詳しいです。この人もかなり変人だと思います(褒め言葉です)。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
へえ、そこまですごい人なら是非参考にしてみたいです。
もっとも真似は出来ないかもしれませんが。
Re: No title
> へえ、そこまですごい人なら是非参考にしてみたいです。
> もっとも真似は出来ないかもしれませんが。

参考にはなると思いますが、真似をすると確実に友人を失いますからね。
No title
(題名省略)管理人です。
HP紹介大歓迎です。励みになります。
職業が個人投資家とは実にうらやましい。
貴方のブログを読んで参考にさせていただきます。
Re: No title
> (題名省略)管理人です。
> HP紹介大歓迎です。励みになります。
> 職業が個人投資家とは実にうらやましい。
> 貴方のブログを読んで参考にさせていただきます。

コメントありがとうございます。
(題名省略)はニッチな内容の記事や独自の着眼点がすばらしいです。
相場研究と歴史研究は親和性があるのでこのブログでも取り扱っていきたいです。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケチな動物
ケチなのは人間だけでなく、動物もそうです。というより、ケチでなければ動物として生き残っていけないでしょう。できるだけ少ないエネルギー消費で餌を獲得する。できるだけ体力を使わずに、子孫を残す。そうできるような身体を持つ者だけが生き残って現在の動物になっ...