スポンサーリンク



スポンサーリンク
今年も自転車による四国遍路と北海道行きをやる予定です。

ゴールデンウィークや夏休み、年末年始の休暇が長期休暇ではないとすると、まともな長期休暇制度のない日本において、月単位の旅行をしようと思えば自由業というかフリー的な生き方にならざるをえません。

長期旅行はセミリタイアの醍醐味のひとつだと思うので、セミリタイアした以上は積極的にやっていきたいと思いますし、実際毎年何かしら実施しています。



さてまず四国遍路ですが、昨年は四国を時計回りにまわる「順打ち」を達成したので、今年は逆時計回りにまわる「逆打ち」をやりたいと思います。

時期は気温が上がる4月から5月を予定しています。

昨年は順打ちで約4週間かかりました。今年はコースにマンホールカードの収集も組み入れるので、少し余裕をみて5,6週間ぐらいで計画します。

次に北海道。昨年は日本海側の小樽から北上して稚内まで行ってそこから北海道を縦断する形で南下、太平洋側の苫小牧まで到達してまた小樽に戻るという北海道半周コースをとりました。

これでリハーサルが済んだので、今年は満を持して自転車による北海道一周に挑戦します。

時期は一番暑い7~8月を予定しています。昨年の実績から2か月はかかると思われます。ゆっくり走ればもっとかかるかも。

6月は休養や自転車のメンテにあてるとしても、4月から9月までの半年間は自転車で潰れるわけで、セミリタイアしてからの最長の旅行になる予定です。

このために現在の冬の間は地道に体力トレーニングしたり、自転車の整備や装備の吟味にあてているところです。オフシーズンの冬はつまらない気もしますが、一方でこういう計画を建てて実施するのもそれはそれで楽しいものです。


関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク