スポンサーリンク



スポンサーリンク
仮想通貨をはじめてみることにしました。

動機は仮想通貨のトレードで値上がり益が欲しくなったわけではなく、仮想通貨についてもう少し詳しく知りたいからです。

コインチェック事件の前後あたりから、株式関係の識者が仮想通貨についてあれこれ言及するようになってきたのですが、そもそも専門家ではないしどうも仮想通貨について間に合わせの知識しか無いようなので、あまり参考になりません。

かと言って仮想通貨の専門家の言う事はポジショントークたっぷりで、もともと金融の専門家では無い人が多いので、こちらも当てにしずらい所があります。


こうなってくると本を読んだり、株式投資家と仮想通貨投資家の不毛な議論を聞いているよりは、まず自分で口座を開いて触ってみることから始めるべきだと思いました。

株をやった事がない人が株式投資についてあれこれ語っているのは笑止ですし、同じように仮想通貨に触った事もない人が仮想通貨について見当ハズレの事を語るのはダメでしょう……

もちろんいまさら仮想通貨のトレーダーになるつもりはないので、得た知識は株式投資の方に生かしたいと思います。

仮想通貨そのものを売買するより、仮想通貨に使われている技術を利用する会社の株を売買する方が固いと思います。いちおう株式専業投資家なのでそっちは本職ですしね。



金融庁に登録済みの仮想通貨交換業者のリストは以下の通りです。

仮想通貨交換業者登録一覧(金融庁)

・株式会社マネーパートナーズ
・QUOINE株式会社
・株式会社bitFlyer
・ビットバンク株式会社
・SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
・GMOコイン株式会社
・ビットトレード株式会社
・BTCボックス株式会社
・株式会社ビットポイントジャパン
・株式会社DMM Bitcoin
・株式会社ビットアルゴ取引所東京
・エフ・ティ・ティ株式会社
・株式会社BITOCEAN
・株式会社フィスコ仮想通貨取引所
・テックビューロ株式会社
・株式会社Xtheta

以上16業者のうち、マネーパートナーズ、SBIバーチャル・カレンシーズ、ビットアルゴ、BITOCEAN、Xthetaあたりはサービスを開始していないようなので残りの全ての業者のアカウントを取得して口座開設を申請しました。

このほか、Kraken(クラーケン)、みんなのビットコイン、Lemuria(レムリア)などのみなし業者の口座が開設できるようなので、そちらも順次開いていきたいと思います。

どちらかというと、登録業者よりこっちのみなし業者の方が興味がありますね。なぜ登録できていないのか?その実態は?今となってはコインチェックが新規ユーザー登録できなくなっているのが残念です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ