スポンサーリンク



スポンサーリンク
前回の更新からまた2週間近く経ってしまいました。当然まだ北海道にいます。

2週間以上かけて小樽から北上して宗谷岬をまわり、道北エリアを終えて道東エリアに入るところです。

その間の北海道の印象と言えば、雨、雨、雨、ですね。

この間に西日本を中心にたいへんな大雨の被害があったわけですが、北海道もずっと雨で被害が出ています。天候不順で今後農作物への影響も出て来るのではないでしょうか。


気象庁では北海道のみ梅雨入り梅雨明けといった気象情報は流しておらず、その理由は北海道には梅雨が無いからということらしいですが、実際のこの2週間ばかりの北海道の天候状況はいわゆる梅雨そのものでしたね。

本州以南の梅雨はジメジメとしてむし暑い事もあるところ、北海道の梅雨(?)はもともとの気温が低いのでとにかく寒かったです。

ただ北海道の人に聞くと、蒸し暑いと言っていた人もいたので梅雨に対する感覚の違いでしょうか。

また蝦夷梅雨という言葉がありますが、これは梅雨前線の動きと関係なくおこる北海道の梅雨に似た現象を指す言葉らしいので、素人考えですが、前線が停滞することによって起こった今年の長雨はやはり蝦夷梅雨ではなく本物の梅雨と呼んでもいいのではないかと思います。


前回の記事同様、天気に関する愚痴のような内容になってしまいましたが、とにかく日本の夏はどこにいても過酷だって事ですね。梅雨があければ猛暑がやってくるでしょう。

北海道は雨さえ止めば涼しく過ごしやすくなると思うので、なんとかその方向でお願いしたい所です。好きな時に好きな所へ長期旅行できるのはセミリタイアの特権ですので。

関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





タグ