関連コンテンツ

節約ネタ 本の購入はネットオフを利用する

アーリーリタイアしてから読書の時間が取れるようになりました。

基本図書館で借りるのですが、なんせ田舎の市立図書館なのでラインナップが貧弱。
投資関係で言うとパンローリングの本なんか一冊もなし。
人口減少で図書館の予算も知れてるだろうからこれは仕方ありません。

というわけで、読みたい本はネット通販で購入することになります。
利用するのはネットオフ
相互リンク先のGMOファンの株主優待ブログさんの記事を読んでからココを利用するようになりました。

現在キャンペーン中で「ちょうど3点で送料無料対象」と表示のある商品をクレジット又はポイント払いで購入すれば送料が無料になります。ちょっと条件がややこしいですが、対象商品なら108円の古本3冊だけでも送料無料になります。これはすごいですね。他には1600円以上購入でも送料無料です。

利用する理由のもう一つはポイント還元率が高いことです。
ポイント還元率の高いサイトは商品価格自体が高くて意味がないケースが多いですが、ココは古本がメインなのでその点問題ありません。

ポイント還元の方法ですが、節約技の基本としてまずポイントサイトを経由します。ポイント会社は色々ありますが、私が使っているのはハピタスで還元率は2%です。
次に登録済みのTカードも利用します。還元率は0.5%です。ただし200円以下の商品はポイントが付きません。
最後に支払はクレジットカードです。私の場合はもちろんリクルートカードプラスで、還元率は2%です。
ポイント3重取り合計で4.5%の還元率。
ただでさえ安い古本で送料無料、しかもこの還元率は気前が良すぎると思います。

手順としては最初にポイントサイトを経由するのさえ忘れなければ、あとは流れで処理できますから慣れれば面倒もないと思います。
なにより限界までサービスを利用したという満足感がありますね。









関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
そう考えると東京の図書館は蔵書も多くて助かります。しかも今は区の図書館全てを検索して、一番最寄の図書館までとり置きしてくれるサービスもあるんですよ。都心は家賃が高いですが、こういうのはいいところですね。
No title
ニコ生やツイッターをはじめとするネット環境がお手軽で面白すぎるのと日々の仕事のルーチンワークに時間が費やされるのとで図書館が疎遠になりました。山ほど買いこんだ本も引っ越しの時に全部捨てちゃいましたねえ
Re: No title
> そう考えると東京の図書館は蔵書も多くて助かります。しかも今は区の図書館全てを検索して、一番最寄の図書館までとり置きしてくれるサービスもあるんですよ。都心は家賃が高いですが、こういうのはいいところですね。

インターネットと物流の高速化で東京と地方の情報格差は縮小したけど、物理的な問題は仕方がないですね。
私が今後の移住先を考える時、大規模図書館の有無が条件のひとつになりますね。
Re: No title
> ニコ生やツイッターをはじめとするネット環境がお手軽で面白すぎるのと日々の仕事のルーチンワークに時間が費やされるのとで図書館が疎遠になりました。山ほど買いこんだ本も引っ越しの時に全部捨てちゃいましたねえ

図書館に通えるのは時間に余裕がある人でしょう。具体的には老人と専業主婦と学生と無職。
メインの納税者であるサラリーマンのために便宜を図ってあげて欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク