固定電話や携帯電話などの音声通話を契約せずに、基本料金0円の050番号IP電話だけで生活するのが通話料0円生活です。

こちらから発信しなければ通話料はかかりませんが、番号を維持するのに基本料金がかかっていると待ち受け専門でも料金が発生している事になりますからね。

関連記事:世捨て人に電話はいりません

ただし困るのがフリーダイヤルにかける場合です。

IP電話からはフリーダイヤルにかけられないので、他に音声通話を契約していない人は、こういう場合は公衆電話を探すはめになります。

あまり知られていませんが公衆電話からも無料でフリーダイヤルにかける事ができます(一部公衆電話から繋がらないフリーダイヤルもあるようです)

そもそも最近はあまり公衆電話を見ないので使い方を知らない人がいるぐらいですし……


ただ公衆電話は最後の手段として、自宅でもフリーダイヤルにかけたい場合は、対応している050IP電話アプリがひとつだけあります。

それがブラステルの「050Free」です。

外部リンク:050Free(ブラステル)

プリベイド型のIP電話サービスで、コンビニでブラステルカードを購入するか、クレジットカードでチャージする形になります。

しかしアカウントの取得自体は無料で出来ますし、050番号の取得も無料です。プリベイド型なのでクレジットカードも無くても050番号が取得できるのはここだけでしょう。

(ただし認証にSMSを使うので、ショートメッセージを受信できる環境だけは必要です)

フリーダイヤルにかけるのは当然無料なので、全て無料で使う事ができます。

最後の関門としてフリーダイヤルは非通知からの着信を拒否していることがあるので、その場合は050Freeではつながりません。公衆電話を探すことになります。それでも駄目ならあきらめましょう。滅多にないケースでしょうけど。



他に注意点としては、050番号を維持するのに期限があります。番号取得から1年以内にチャージや有料課金通話が無いと解約扱いになります。

クレジットカードで最低額の500円だけチャージして、1円でも通話があればまた期限が伸びるので普通に使う分にはあまり問題にはならないでしょう。

競合の他の050IP電話よりも安い料金体系の最安クラスのサービスなので課金して普通に使っても良いと思います。前払い制なのでトラブルやサービス改悪があった場合の事を考えるとむやみに大量課金はしない方が良いとは思いますが。

関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ