ニコニコ大百科によると、無職には以下の種類があるそうです。失業者、求職者、就職浪人、ニート、家事手伝い、プー太郎、定年退職者、私の場合は……どれにも当てはまらねえよ!

しいて言えばプー太郎でしょうか。本人は頭脳労働しているつもりなんですが。

どのカテゴリーにも属さない幽霊のような存在があって良いのでしょうか?

日本社会もそろそろ組織に属さずネット上の仕事だけで食っている人を認知すべきだと思います。

アメリカでいえばフリーエージェント

でも日本でフリーエージェントといえばプロ野球選手か与沢翼さんのことですよね。

関連記事:無職の肩書き問題~結局個人事業主(自営業)になるしかないのかな
関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ