関連コンテンツ

無職の肩書き問題~結局個人事業主(自営業)になるしかないのかな

開業届を出して税務署に受理されれば個人事業主(自営業)になりますよね。

個人投資家は個人事業主とは認められないのでダメです。そもそも個人の場合、株取引は特定口座の源泉徴収の方があらゆる点で有利なので申告するメリットがありません。

ブログ開設していてそこから1円でも売り上げを上げていれば?個人事業主になれるはずです。
知識があやふやすぎて話になりませんが、今の所そういう理解をしています。

開業届を出すことによるデメリットは無いはずですので、来年はどちらにしても申告しないといけませんし、適当な屋号を考えてみようかなと思いました。

もちろん業務内容は今まで通りブログを書くことのみです。
つまり実質無職とやってることは同じで、少し書類を書くだけで肩書きが変わるわけです。

今日の記事はろくに下調べをせずにフワフワした感じで書いています。間違った事が書いてあるかもしれません。
関連記事:開業届を出して無職から自営業にジョブチェンジ?
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

デメリット
たびたび拝読しております。はじめまして。

デメリット:個人事業税払うことになったりしませんでしたっけ?。

中小企業共済を利用してなどで節税することも含めての自営業開業であれば、またそれはそれでメリットもあると存じますが。
No title
クレカ対策なら携帯電話以外の固定電話番号がほしいですね。自営業で面倒だから事業所番号を携帯番号でクレカ更新申し込んだら審査落ちて電話で事情聴いて申請し直したことある。
Re: デメリット
> たびたび拝読しております。はじめまして。
>
> デメリット:個人事業税払うことになったりしませんでしたっけ?。
>
> 中小企業共済を利用してなどで節税することも含めての自営業開業であれば、またそれはそれでメリットもあると存じますが。

今ググッて見ると事業主控除が一律年間290万円有るみたいなので、当面は関係ないみたいです。
一年間の利益が多く見積もっても数十万円です。
Re: No title
> クレカ対策なら携帯電話以外の固定電話番号がほしいですね。自営業で面倒だから事業所番号を携帯番号でクレカ更新申し込んだら審査落ちて電話で事情聴いて申請し直したことある。

サラリーマンなら今どき携帯のみでも問題ないんですけどね。
初年度で固定電話もない自営業だったら厳しそうですね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント