関連コンテンツ

早期リタイアと健康管理

健康管理というほどのものではありませんが、退職を機に生活を一新した結果、日に日に健康になっている気がします。

具体的には快眠、体重の減少、基礎体力の回復、食欲の増進などです。

毎日必要十分な睡眠時間を確保できて運動もしているので当然ですが、仕事のストレスがないと全てにおいて前向きな気持ちになるのが大きいかと思います。

私の場合、雇われの身だと生活の大部分を会社にゆだねてしまい、働けば働くほどある意味怠惰に過ごしてしまいがちですが、今は生活の全てを自分でコントロールしているので働いているときより真面目な生活態度ではないかと思っています。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
朝自然と目覚めるまで寝ていられる、満員電車に乗ることもない。
これだけでストレスが他の人の何分の一かのように思います。
自分も早くそうなりたいです。
Re: No title
> 朝自然と目覚めるまで寝ていられる、満員電車に乗ることもない。
> これだけでストレスが他の人の何分の一かのように思います。
> 自分も早くそうなりたいです。

忙しくても睡眠時間はできるだけ確保した方がいいですね。
健康でも寝付が悪い人は睡眠薬を使うのもありです、とカウンセリングの人から聞いたことがあります。
No title
30も半ばを超えてくると暇なほうが体がなまって調子悪い気がするので適度な緊張感を与えてくれる勤労は少しは取り入れたほうがいいかも。
Re: No title
> 30も半ばを超えてくると暇なほうが体がなまって調子悪い気がするので適度な緊張感を与えてくれる勤労は少しは取り入れたほうがいいかも。

暇つぶしに働くという考え方は私は嫌いです。
人間には適度なストレスが必要という意見もありますが、私は懐疑的です。
体を鍛えるなら遊びながら鍛えます。
勤労の義務は頭脳労働で果たします。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク