DellのChromebook 11を購入してから約一か月経過したので考えたことなど。
Chromebook自体が日本での正式発売から間もないので、購入を検討している人は参考にしていただけたら幸いです。

まず、使ってみて思うのはChromebookは通常のPCとは違うということ。

2007年に発売されたネットブックは結局単なる安物PCに終わってしまい、安いタブレットに完全に取って変わられました。
今になって思えば、PCをネットサーフィンにしか使用しない人は多いから、だったら低スペックの安物でいいじゃんという発想が失敗だったと思います。非力なPCなのにOSはちゃんとしたPCと同じWindowsですから、使ってるうちに安物PC故の不満がたまってくるんですよね。

ChromebookはChrome OSを搭載し、Chromeブラウザの使用に特化したPCです。
ネットしかできないと言うよりは、Chromeブラウザを快適に使用するために最適化されたPCと考えるべきです。
単なる安物PCではありません。

その為2台目以降のPCでChromeしか使わないという用途であれば、Chromebookは合理的な選択肢になると思います。
実際は私は満足しましたが、それ以外の用途で買うと後悔すると思います。

使用して一番満足したのはやはりモバイル用途で、起動が一瞬で済み、Googleアカウントにログインするだけで自宅PCのChromeとまったく同じ環境で作業できます。モバイル機器で面倒なのはメインPCとのデータの同期ですが、Chromebookの場合はこういったストレスがありません。バッテリーも実際10時間は持つので十分でしょう。

最近考えることですが、Chromebookの場合個人的なデータは基本的に全てクラウド上に置いていて、ローカルのPCには保存しません。ということは、気軽にChromebookの貸し借り、共有ができるのでは、ということです。

通常のPCは個人情報のカタマリで、貸し借りなんて恐ろしくてできませんよね。

これを一歩進めて、もし旅行先のホテルなどでChromebookを無償で貸し出すサービスが普及すれば、究極的には手ぶらで旅行に出かけても困らないことになります。ブログの更新がはかどりますね。

以上は妄想ですが、そういう可能性を考えさせてくれるということで、久々に良い買い物だったと思います。

Dell Chromebook 11 ノートブックPC (Cel2955U/2GB/16GB/11.6インチ/ChromeOS) Chromebook11 15Q31

新品価格
¥31,396から
(2014/12/11 10:48時点)






関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ